Fishing info.

釣り情報

10/15 BGF in 塩釜 結果ご報告

10月15日(日)に行われたBGF in 塩釜大会の様子です。この大会は(一社)日本マリン事業協会が主催するもので、全国約30ヶ所で行われているルアーゲーム専門で40ft以下のボート釣り大会です。塩釜では8回目の開催となりました。

くろしお北浜マリンベースだけでなく、近隣のマリーナ・近県からの参加者も多く、今年は前年よりも2チーム少ない25チーム、100名を超える大会となりました。

 

当日の天候はくもり空。本部船YAMAHA FG54『恵比寿丸』にも大会バナーがかけられています。

無風の朝やけの塩釜港内です。検量を行う北浜マリンベースの桟橋にはメーカー各社ののぼりが。

スタートラインは洞掛根浮標と本部船の間。続々と集まる参加艇。

右奥から YFR27、SR-XX、SR-X、YF24の4ショットです。

6時30分の汽笛とともに一斉にスタートです。それぞれの船がそれぞれのポイントへ向かいます。今年は亘理沖のワラサが不調で、どこへ行こうか迷ったチームが多い大会でした。

早朝は風もなく穏やかな海でしたが、次第に北風が強く風浪があるなか各チーム頑張りました。

11時検量開始でしたが、ほとんどの船が12時以降に帰港、14時検量終了まで無事に全艇帰港しました。

マリン事業協会スタッフにより厳正に検量されます。4つのカテゴリーごとに対象魚種2尾の長さの合計を競います。

カテゴリーにはありませんが、マトウダイやルアーに来たカレイもいました。

検量後は各チーム 大会バナーを背に記念撮影です。

こちらの常連様チームは毎年検量後にリリースしています。フィッシャーマンの鏡!

表彰式は、検量桟橋の対岸「マリンゲート塩釜」にて行われました。今年も豪華賞品の数々です。メーカー各社と販売店各社からの豪華協賛品です。今年も仙台平野の美味しい新米もありました!

各チーム分の参加賞もあります。

会場で軽食を食べながら今日の釣果についておしゃべり、なごむひと時です。

いよいよ表彰式、

カテゴリーⅠ (ワラサ・ブリ・サバ・ヒラマサ・カンパチ)

1位:チーム「ZoroⅡ」合計サイズ112.0cm(ワラサ2本)

2位:チーム「ROCK BOTTOM」合計サイズ109.8cm(ワラサ2本)

3位:チーム「YMA」合計サイズ108.1cm(ワラサ2本)

 

カテゴリーⅡ (マグロ・カツオ・サワラ・シイラ)

1位:チーム「ORANGE CUBE」合計サイズ78.5cm(カツオとシイラ)

2位:チーム「JACKALL」合計サイズ70.5cm(シイラ2本)

(3位は該当チームなし)

 

カテゴリーⅢ (アイナメ・ソイ)

1位:チーム「アーネスト」合計サイズ92.8cm(ソイ2尾)

2位:チーム「Sun Line優」合計サイズ84.5cm(ソイとアイナメ)

3位:チーム「ゲーリーヤマモト」合計サイズ73.3cm(アイナメ2尾)

 

カテゴリーⅣ (タイ・ヒラメ)

1位:チーム「ORANGE CUBE」合計サイズ127.5cm(ヒラメ2枚)

2位:チーム「JACKALL」合計サイズ83.3cm(ヒラメ2枚)

3位:チーム「ROSA」合計サイズ50.0(ヒラメ1枚)

 

レディース賞もありました。女性に優しい大会です!

ジュニア賞も! 将来の凄腕アングラーを応援する大会です!

当日誕生日の方もお祝いしちゃいます!

毎年恒例の大じゃんけん大会です! 表彰式に出ないともったいないですね。

入賞されなかったチームにも、なにかあげちゃう心暖かい大会です!

大会の閉めのご挨拶は(一社)マリン事業協会幹事会社ヤンマーの小野寺さんに頂きました。

そして、記念の集合写真。

来年もたくさんの方のご参加をお待ちしております!

同時期に開催予定です。

 

 


コメントは受け付けていません。