Fishing info.

釣り情報

釣果情報 10/8~11 ゆめ博イベント「アマモ干潟作り」 北浜マリンベース「トローリングジギング大会」他

10月8日(日)

北浜マリンベースは、ゆめ博イベントの一つ『アマモの移植と「塩竈ゆめ博海岸」干潟つくり』、くろしおFC「トローリングジギング大会」、BOL北第7戦と3つのイベントが重なりとても賑やかな日となりました。

みなと塩竈ゆめ博イベントの一つ、マリーナの西側に藻場を作ってアマモが育つ環境にするため砂を入れたり、アマモを移植し育てるイベントの様子です。大勢の親子連れに参加頂きました。

塩釜商工会議所 会頭 桑原様のご挨拶

特設桟橋に船で移動、干潟つくりをがんばりました!

みんなでバケツに砂を入れて、干潟つくりです。

たくさんのアマモが育ってくれるといいですね。

マリーナデッキに戻って移植体験、焼きそばの軽食付きです。

アマモを育て海を綺麗に。そして、お魚いっぱいの海に! 来年もこのイベントは続きます。親子で参加して頂いて、海の環境を考える良い機会になればと思います。

 

さて釣果情報です。

YAMAHA YF24『釣友丸』

亘理沖でタイラバ+アオイソメで大きいマダイが出ました。

やはり仙台湾のマダイはアオイソメが好きなようです。北浜マリンベースBig Oneトーナメントエントリーで、暫定1位獲得です!

 

そして、くろしおFC「トローリングジギング大会」です。早朝5時以降の任意出港です。とても静かな朝でした。

釣り大会に参加する船も、そうでない船も、空が明るくなるまでタックル準備です。

東の空が明るくなっていよいよ出港です。

14時マリーナ桟橋着岸・計量近くになると参加艇がぞくぞくと帰港しました。大型漁礁や亘理沖に向かった参加艇が多かったです。

釣り方は自由、チーム(艇)全部の釣果重量を乗船人数で割り、重量を競います。そして大物賞もあります。

ヒラメもいました。

初めて見るフグも!色が綺麗ですね。

ワラサも太ってきて美味しそうですね。

初出場のYAMAHA YFR『ティークライム』。 やはりマダイが絶好調!

苦戦する参加艇が多い中、クーラーボックスはこの状態。。。

クーラーボックスのフタが閉まりませんでした。

気になる賞品はこれです!仙台平野の美味しい「新米」です。

毎年これを楽しみに参加するチームも多いです。1位はなんと、10kg×3 ですよ!

 

≪ 結果発表 ≫ 単位はkg カッコは一人当たりの重量

1位 チーム『ティークライム』 総重量 20.29(10.145)

2位 チーム『トーコー』 総重量 5.70(5.70)

3位 チーム『タミボウ』 総重量3.07 (3.07)

4位 チーム 『海人』 総重量 4.17 (2.085)

5位 チーム『Beat Wave』 総重量 3.73 (1.865)

6位 チーム 『Win One’sⅢ』 総重量4.58 (1.527)

7位 チーム 『TreasureⅢ』 総重量 0.07 (0.035)

TreasureⅢキャプテンはマダイ稚魚とサバ稚魚1尾ずつで計量後即リリースでした。

21日のBGF塩釜大会ではきっと大活躍してくれることと思います! 😆

 

大物賞:単位はkg

1位 チーム『ティークライム』 マダイ 3.52

2位 チーム『トーコー』 マダラ2.30

3位 チーム『WinOne’s Ⅲ』 ワラサ2.00

みなさんおめでとうございました!

対象魚重量1位+大物賞1位で、合計50kgの新米をゲットしたキャプテン・・・

来年も美味しい焼きそば&豚汁を用意してお待ちしております♪

 

10月10日(水)

YAMAHA SR-X EX『千比呂丸』

ご購入頂いた同行サービスと新たに艤装した船舶無線のテストを兼ねてご一緒させて頂きました。

予報より東風が強く、「ちょっと厳しいな・・・」という天候海況でした。同じく新たに国際VHF無線機を艤装したYAMAHA YFR『ティークライム』も一緒でした。

船舶無線は万が一・緊急時の連絡手段はもちろん、海の上での情報収集や他船とのコミュニケーション手段となります。リアルタイムの情報が入りますので釣果アップにつながる大切なツールです。新艇デビュー同時期で日々進化する2隻です!

大型漁礁の南のポイントでマダイを狙いましたが、この日は両艇ともに不発、イナダ多数・ホウボウ・カナガシラ・ヒラメのみでした。

それでもなんとか粘り、帰り道 本船航路の出口付近でサワラをゲットしました! 千比呂丸キャプテン初のサワラに喜んで頂けました。

 

10月11日(木)

YAMAHA FR32『朝日』

エサを使った五目釣りでした。

メバルが大きいので測ってみると・・・

なんと32cm!!

赤いメバルも釣れ始めてます。

 

 

YAMAHA YF24『HARUNA』昨年はマダイをたくさん釣ったHARUNAキャプテンでしたが、この日は今年は5月以来のマダイ釣行でした。

Treasure Ⅲ キャプテンも同乗でした。

お二人でこれだけです!場所は前日に千比呂丸とティークライムが苦戦したまさにそのポイント。。。大型漁礁の南です。

緑のタイラバが良かったようです。

 

10/21(日)にはBGF塩釜大会が開催されます。18日(木)がエントリー締切りです。是非ご参加ください!詳細はこちら。

BGF2018塩釜大会 参加者募集のお知らせ

 

 

(投稿 山本)


コメントは受け付けていません。