News Info.

お知らせ

(中止のお知らせ) 第24回 塩竈カジキ釣り大会 ~荒天のため、代替え大会も中止~

9月4日~6日に開催予定であった 第24回 塩竈カジキ釣り大会ですが、

非常に大きな勢力なると思われる台風10号の影響による危険を避けるため大会中止となりました。規模を縮小して予定していた代替え大会も荒天のため中止です。

 

今回エントリーしていたチームにはエントリフィーを全額返金致します。

 

*返金に関するご案内は後日お知らせ致します。

 

 

 

 

 

2020年 第24回 塩竈カジキ釣り大会 ご案内 (締切り: 8/5)

The 24th Annal

SHIOGAMA Billfish Tournament

【 第 24 回 塩竈カジキ釣り大会 】

 

 BOL会員各位様へ

第24回塩竈カジキ釣り大会開催の案内をさせて頂きます。

新型コロナウィルスの影響により各地の大会が中止になる中、塩竈カジキ釣り大会は考えられる対策を実施し開催いたします。運営本部はもちろんですが、大会参加者の感染防止を各チームに厳重にお願いした上での開催となります。

 

 新型コロナウィルス感染症対策について

大会を中止することは簡単ながら万全の対策運営と参加していただくチームの方々に3密対策の徹底をお願いし、ビッグゲーム愛好者の海への想いを果たすことと地域経済貢献の観点から第24回大会を開催させて頂きます。

 

 例年比較変更点

〇後援協賛依頼は一切無しでの開催となります。(主催関係者を除く)

〇同時開催だった「海感謝祭」は3密を避けられないため今回は中止としました。

〇海上運営変更はありません。

〇陸上プログラムは、3密対策として開催要項4ページ目に示す会場レイアウトで実施いたします。

〇釣果撮影はありますがポスター提供はありません。(後日CDでのご提供となります)

〇8月中旬、宮城県下の感染状況次第では、やむを得ず前夜祭を中止し表彰式を簡素化することを想定しています。この場合エントリーフィーの一部を返金させて頂きます。

 

参加者遵守のお願い事項

〇チームキャプテンは参加するゲストも含めてチーム関係者全ての健康状態を日々確認し感染不安の無い状態としてください。

〇陸域会場内での実行委員会規定の3密対策に積極的なご協力をお願いします。

〇出港中はキャビン内マスク着用を義務として船内外、特にトイレ使用後の消毒を徹底してください。

〇期間中の夜の街対策として接待を伴う飲食店利用は自粛してください。

〇パーティーでは独酌のみとし、飲食時以外はマスク着用での会話、又は充分すぎる距離を保つ会話としてください。

 

開催要項はこちら(PDFファイル)

第24回塩竈カジキ釣り大会要項

第24回 塩竈カジキ釣り大会出場申込書

第24回大会参加申込書

第24回 塩竈カジキ釣り大会誓約書

第24回大会誓約書

 

以上、宜しくお願いいたします。

塩竈カジキ釣り大会

実行委員長 浅野 昭実

くろしおフィッシングクラブ

事務局長 鈴木 雅博

しおがま シーサイドピクニック

7月23日と24日の連休にに北浜マリンベース会場で行われました 「 しおがま シーサイドピクニック ~カヌー・カヤックに乗ろう!~」の様子をお知らせ致します。

 

[ しおがま シーサイドピクニック実行委員会 からのメッセージ ]

この度、新型コロナウィルスの影響で外出自粛を行い、屋外で遊ぶことのできなかった子供達にむけて、夏の海辺を楽しんでもらえるようにカヌー・カヤックの体験を企画しました。2020年の夏休みは短かったけれど、夏の海は楽しかったと塩竈の海辺を思い出してもらえるように、海に親しむ企画に取り組んでいきます。

 

≪ 新型コロナ感染防止の対策 ≫

新型コロナ感染防止の対策をして開催します。

感染防止のためご家族以外との接触には配慮し、マスク着用、体温計測、洗浄と消毒、十分な距離をとった形で実施します。感染防止対策にご協力お願い致します。

 

 

受付には消毒液と飛沫防止のアクリル板を設置です。

参加者もスタッフもマスク着用です。

テーブルは参加者の「家族」単位で着座、飛沫防止のアクリル板も設置しました。

 

 

カヌー・カヤックの乗り方、注意点の説明会場の全景です。

教えて頂くスタッフの方々です。

 

 

 

 

塩釜港の奥「千賀の浦」 カヌー・カヤックの体験エリア全景です。

 

監視レスキュー船も配置です。

乗り始めはみなさんオドオドですが、次第にコツを掴み上手になっていきます。

カヌー・カヤックだけでなくサップ(SUP)も体験できます。

 

 

 

 

 

 

 

終了間近にはみなさん上手に乗れるようになりました。

参加のみなさんには大好評だったようです。

残念ながら今年は出番が無くなった御座船「龍鳳丸」。その周りを一周です。

 

桟橋パラソルの下で休憩。軽食や飲み物もあります。

 

休憩所とトイレは YAMAHA SC36『36恵比寿丸』クルーザーを用意しました。フライングブリッジ(2階)に登ってみることもできます。

 

次回開催は 8月8日(土)と8月22日(土)

お申込みはこちらの専用フォームからお願いします。

 

 

お問い合わせ先

しおがまシーサイドピクニック実行委員会 担当:大沼

080-5221-0746

e-Mail: seasidepicnic.shiogama@gmail.com

 

* 先着順となります。

* 8月8日(土)は定員間近だそうです。

 

主催/しおがまシーサイドピクニック実行委員会

共催/一般社団法人日本マリン事業協会東北支部、松島湾アマモ場再生会議

協力/塩竈市役所若手職員プロジェクトCREATIVE SHIOGAMA

Big Oneトーナメント2020(半年トーナメント)のお知らせ ~12/6まで

Big Oneトーナメント半年トーナメントが始まります。

対象魚は昨年同様で、①マダイ ②ヒラメ ③青物(ブリ系)です

北浜マリンベース保管艇のオーナー及びクルー、YAMAHA Sea-Styleレンタルご利用の会員様及びクルーの方がエントリーの対象となります。

(写真撮影しホームページ等に掲載が可能な方に限ります)

 

昨年のマダイ部門 1位 HARUNA 65.2cm

昨年のヒラメ部門 1位 シースタイル2号 90.0cm

昨年の青物(ブリ系)部門 1位 トーコー 75.3cm

 

大物が釣れたら帰港時スタッフに声をかけて下さい。計測と撮影させて頂きます。

エントリー票に記入頂き、エントリー完了となります。

なお、火曜日の場合はクラブハウス入り口にある計測スケールで撮影した画像を後日送ってください。エントリー票記入もお願い致します。

* マダイと青物は叉寸になります。尾のくびれまでの長さでお願いします。

 

エントリーは12月6日までです。

賞品は後日お知らせいたします。(例年地元塩竈の美味しい名産品です。昨年はトロフィーを製作しました)

 

 

今年もたくさんのエントリーをおまちしております。

BOL北日本 総会

2月20日(金) BOL(ボートオーナーズリーグ)北日本 総会が行われました。

議事の様子と、表彰の結果をお知らせいたします。

 

≪ 表 彰 ≫

年間トータル チーム順位

1位 080    53p

 

2位 SMOKY   45p

 

3位  THUNDER  29p

3位  SAKURAI  29p

5位  BEAUTY CRANE  28p

5位  BON-BON BLANCO  28p

 

 

大物賞

マカジキ 1位 BON-BON BLANCO 78.kg

クロカワカジキ 1位 BEAUTY CRANE  165.0kg

キハダマグロ (該当なし)

 

BOL北リーグ戦

1位  080  22p

2位  SMOKY  16p

2位  54恵比寿丸  16p

4位  BON-BON BLANCO  15p

5位  Seahorse   14p

6位  エフ・ブラボ  12p

6位  芳麻Ⅴ  12p

 

トータルポイント(T&R含むラインクラスハンディ)

1位  SMOKY  1159.28p

2位  080  1027.00p

3位  TOPGUN  853.71p

 

T&R(総本数)

1位  080  9本

2位  SMOKY  6本

3位  THUNDER  4本

3位  Bautista   4本

 

 

今年もみなさん頑張ってください。

ご健闘をお祈りしております。

 

 

第23回 塩竈カジキ釣り大会 釣果撮影画像 (平間写真館TOKYO ステージ撮影)

8月31日(土)及び9月1日(日)に行われた 第23回 塩竈カジキ釣り大会のステージ撮影画像です。

撮影はプロカメラマン「平間写真館TOKYO」

ホームページ詳細はこちらです。

http://hirama-shashinkan.jp/

 

 

8月31日(土)大会1日目

YAMAHA MX40『BEAUTY CRANE』

YAMAHA DFR33『クリスティー』

YAMAHA FR32『タンデムⅡ』

CABO32『SENTOREA』

CAROLINA SPIRIT48Co『芳麻Ⅴ』

YAMAHA Y530『ネプチューン』

Merritt46『BAGUS』

Luhrs41『Sea Dream』

 

Viking42『THUNDER』

YAMAHA EXULT45Co『Bautista』

YANMAR46『朝日丸』

Viking52『Re OCEAN』

YAMAHA MX40『マジックガール』

Spencer59『Bull Fighter』

ルアーズトーナメント380『ビッグモンスターⅢ』

CABO43『SAKURAI』

CAROLINA SPIRIT57『SANLUCAS』

BERTRAM42Co『どるふぃん』

YAMAHA YFR『チーム ヤマハ』

SSボート73『MAVERICK』

Viking74『BUZZ』

 

9月1日(日)大会2日目

CAROLINA SPIRIT52『TOP GUN』

YAMAHA EXULT38Co『Black Pearl』

SSボート73『MAVERICK』

YAMAHA FR32『タンデムⅡ』

CAROLINA SPIRIT48Co『芳麻Ⅴ』

YAMAHA DFR33『クリスティー』

YANMAR EX40『ファルマ』

BERTRAM64『FORWARD』

Viking42『THUNDER』

ブラックフィン32『マーリンバスター』

ルアーズトーナメント380『ビッグモンスターⅢ』

YAMAHA FR-46『Victory』

Merritt46『BAGUS』

YANMAR46『朝日丸』

BERTRAM42Co『どるふぃん』

YAMAHA UF29『TAMIBOU Ⅲ』

ダイアナ58『マハロ』

YAMAHA EXULT45『Bautista』

YAMAHA PC35『蒼鷹』

Viking74『BUZZ』

YAMAHA MX40『BEAUTY CRANE』

Viking41『ザ・レグラス』

YAMAHA MX40『マジックガール』

CABO43『SAKURAI』

YAMAHA FR46『優美Ⅴ』

 

 

 

北浜マリンベース Big Oneトーナメント 結果発表

2019年6月から12月8日まで約半年間エントリーを受付けした「北浜マリンベース Big Oneトーナメント」の結果発表です。

各カテゴリー今年の『1位』 の賞品はなんと名前入りのトロフィーです。

お部屋に飾って頂けると嬉しいです。

 

マダイの部

1位 YAMAHA YF24 『HARUNA』 65.2cm(サイズは叉寸です。以下同じ)

2位 YAMAHA YFR『ティークライム』 65.1cm

3位 YAMAHA SR-X EX『Treasure Ⅲ』 64.5cm

4位 YAMAHA YFR24『KOTOBUKI』 63.0cm

5位 YAMAHA Sea-Style FAST23『シースタイル2号』 61.9cm

6位 YAMAHA SR-X EX『Treasure Ⅲ』 61.4cm

 

ヒラメの部

1位 YAMAHA Sea-Style FAST23『シースタイル2号』 90.0cm

2位 YAMAHA YFR『ティークライム』 81.6cm

3位 YAMAHA FC24『ビートウェーブ』 71.6cm

4位 YAMAHA YFR『Tets One』 66.0cm

5位 YAMAHA Sea-Style YFR24『シースタイル1号』 54.9cm

6位 YAMAHA Sea-Style FAST23『シースタイル2号』 44.2cm

 

青物の部

1位 YAMAHA YFR『トーコー』 75.3cm(叉寸 以下同じ)

2位 YAMAHA YFR『トーコー』 75.0cm

3位 YAMAHA Sea-Style FAST23『シースタイル2号』 73.2cm

4位 YAMAHA DFR33 『Bautista Jr. 』 71.6cm

5位 YAMAHA SR-X EX 『Treasure Ⅲ 』 68.0cm

6位 YAMAHA YFR『ティークライム』 67.5cm

 

エントリー期間は2019年6月1日 ~ 12月8日

マダイの部 20エントリー

ヒラメの部 6エントリー

青物の部 14エントリー

合計 40エントリー でした。

今年はマダイのエントリーが減、ヒラメのエントリー減、青物のエントリー増で、昨年より1エントリー少ない結果となりました。

 

また来年も同時期にスタートします。

たくさんのエントリーありがとうございました。

 

賞品はマリーナフロントでお渡し、または発送させて頂きます。

 

 

 

 

 

釣果情報 11/20 ~27日 赤メバルトーナメント&牡蠣パーティー結果ご報告

本格的に冬の天候になってきました。宮城県も真冬並みの寒気に覆われていますが、週末にかけて次第に暖かくなるようです。

今年はまだマダイや青物が釣れています。ヒラメの釣果も見かけるようになってきました。

 

11月20日(水)YAMAHA YFR24『シースタイル1号』スタッフ釣行です。

亘理沖でマダイ狙いでしたが、青物が釣れました。

マダイの大物はまた次回に持ち越しでしょうか。

背景をみると白波が立っている画像もあります。これからの季節はお昼近くなると風が吹いてくることが多くなります。天気予報で時間ごとの風の強さ予報は特にチェックしましょう。

 

11月22日(金) YAMAHA DFR33『Bautista Jr』 新艇購入後の納船取説を兼ねたスタッフ同行でした。マダラ狙い、場所は金華山沖です。

マダラのポイントでマダラの仕掛けでブリも釣れました。

こんな魚も。

ドンコも釣れて魚種が豊富な釣りになりました。

この日一番のマダラです。

年中釣れるマダラですが、今ぐらいから1月中が最もおいしい季節です。お天気の良い日に是非どうぞ♪

 

YAMAHA UF26SD『天祐丸』 i-Pilotの取説で同行してきました。場所は閖上沖少し南と大型漁礁でした。スポットロック機能とオートパイロット機能の両方での釣りです。黒メバルです。

魚の反応はたくさんあるのですがなかなか食わない、そんな日でした。

 

11月23日(祝) 2019年の最後のイベント『赤メバルトーナメント&牡蠣パーティー』が行われました。

早朝5時のマリーナはこんなに暗いです。

空が明るくなるのを待ちながら、仕掛けをセットする各船。

5時半以降受付けを終えたチームが続々と出港していきました。

今回の賞品はこちらです。数年ぶりに浦戸の美味しい生牡蠣が復活です♪ そして仙台平野の美味しい新米!

毎年このカキを楽しみに参加するチームも多いです。陸上ではカキ汁や焼きカキの準備です。

その頃沖では・・・

まだシーズンが始まったばかりで大漁ではありませんが釣れていました。マゾイも釣れました。

金華山をバックに。撮影は10月に進水したDFR36FB『EMERALDA』です。

お昼近くになると検量所には魚が持ち込まれます。こちらはYAMAHA FC24『Beat Wave』 ヒラメの他ワラサの釣果でした。

いいサイズのヒラメです。大根だったそうです。

マダイ大漁だったのはキャプテンお一人で参加したYAMAHA YF24『HARUNA』です。

マダイの他カナガシラもいました。

そして本命の赤メバルです。

場所により潮の流れが速かったり白波が立っていたり静かだったりと、複雑な海況だったようです。

アジもいました。隣のサバに劣らない大物アジですね!

YAMAHA FR23『Comfort』

サワラも釣れました

1本だけじゃありません。場所は大根付近です。

 

 

 

☆☆ 結果発表 ☆☆   (単位は、対象魚重量/乗船人数のkg です)

赤・黒メバル・アジ の部

1位 天祐丸  1.820kg

2位 33恵比寿丸 1.200kg

3位 Comfort  0.610kg

4位 EMERALDA  0.330kg

5位 ライオン丸11  0.233kg

6位 ファントム 0.170kg

 

ブリ類・サワラ・サバ・カツオの部

1位 ティークライム 2.080kg

2位 Comfort 1.300kg

3位 プロシード1 0.790kg

4位 Bautista Jr 0.406kg

5位 Treasure Ⅲ 0.380kg

6位 ビートウェーブ 0.294kg

その他魚種全ての部

1位 HARUNA 6.280kg

2位 Treasure Ⅲ 5.130kg

3位 Bautista Jr 2.946kg

4位 天祐丸 2.100kg

5位 タミボウⅢ 1.330kg

6位 プロシード1 1.045kg

*特別賞* EAGLE キャプテン

参加したすべてのチームになにかしらの釣果がありました。

来年も同時期に開催します。たくさんのエントリーをお待ちしております。

 

11月24日(日)YAMAHA SR-X EX『Treasure Ⅲ』

亘理沖のマダイです。

 

11月27日(水)YAMAHA YFR『ティークライム』 亘理沖のマダイです。奥様が釣りました!今年の釣りガール賞(?)決定でしょうか。

そしてキャプテンはというと・・・

閖上よりもやや南側のポイントだったそうです。アジも!珍しいカレイも釣れたようですね。サビキに食ってきたとか。

 

YAMAHA YF24『HARUNA』 大根の東のポイントでサワラとシーバスです。サワラの下にいるのはマガレイだそうです。ジグで底を取った時に食ってきたそうです。

そしてサワラをすっかり隠すサイズのシーバス! これも場所は大根付近です。

こちらは27日の大根・中根付近の魚探画面の様子です。ティークライムキャプテンから画像を頂きました。ありがとうございます。

イワシや小サバの群れが近くを回遊しているようです。ナブラの話もよく聞きます。

タイミングが合えば近場で大物に出会うこともあります。

 

マダイや青物回遊魚はもう少し楽しめそうですね。今回画像をまとめ編集してて感じたのですが、非常に魚種が多いです。仙台湾の恵みに感謝です。

下の画像はマリーナの近くの「みなとや」さんでスタッフのSさんにお勧めされたショックリーダーです。22日同行時に早速使ってみました。

PEとの接続はFGノットなど有名ですが、船の上でやるのはなかなか困難な場合が多く手間と時間がかかります。このフラッシュリーダーはPEとの接続部が輪になっており非常に簡単、短時間で装着可能でした。号数もいろいろあるようです。サワラやタチウオにリーダーを切られて短くなった! 根ズレしてPEが切れた! なんて時にきっと役に立ちそうです。

タックルケースに1セットくらい常備しておくと良いかもしれませんね。

 

 

( 投稿 山本 )

釣果情報 マダラトーナメント結果ご報告、他

11月3日(日) 金華山マダラトーナメントが行われました。

相次ぐ台風や天候不良により釣り大会イベントの中止が続き、早く釣りに行きたい!と熱気と気合いのこもった参加13艇でした。

朝焼けのマリーナです。ここ数日だいぶ肌寒い朝になってきました。

SR-XX『ROSA』はハルにラッピング、『KING ROSA』にリニューアルしました。

YAMAHA YFR27EX『Sun Son Jr』は納船後初釣行で釣り大会参加です。デッキにファイティングチェアを艤装しています。

こちらは出港前のYAMAHA DFR33『Christie』 なにやらクルー会議でしょうか。

早朝5時半の受付け開始後、それぞれお目当てのポイントへ向かいました。外道狙いで亘理沖へ向かったチームも多数いました。

こちらは北のポイント、YFR『ORANGE CUBE』キャプテンから頂いた動画です。同じYFR『LIONMARU11』のタラジギングの様子。

お仕事関係クルーでがんばりました!

南のタラポイントへ向かったグループはこちらです。DFR33『Christie』

そしてYFRが3隻 Chouei、Black Pearl Jr、トーコー。そしてYFR27EXのSun Son Jr.

左奥はYAMAHA PC31『BIANCA』です。

私も取説を兼ねてYFR27EXに同乗しました。キャプテンと仲良くおにぎりを食べている所を激写されました。

Christyはスパンカー+スーパースローリモコンで、YFRはすべてi-Pilotを使っての釣行です。

YFR27EXのSun Son Jrはi-Pilotのスポットロック機能は敢えて使わずに、「アドバンスド・オートパイロット機能」と、風が強かったためFSR(フィッシングサポートリモコン)を弱めに設定、後ろからエンジンで少し押してi-Pilotを補助する操船でした。i-Pilotのアドバンスド・オートパイロット機能はこちらをご覧ください。船首を一定方向に向けることが出来るので非常に便利です。やや強い風でも手放しでおにぎりが食べられました(笑)

https://www.ysgear.co.jp/marine/fishing/ipilot/index.html

YFR『Chouei』では、、、

将来有望なアングラーが頑張りました!大人も負けずに釣りました♪

 

賞品は仙台平野の美味しい新米です。

続々と検量デッキへ魚を持ち込む参加チームです。

外道狙いのチームも好調でした。ワラサにトラフグ、ホウボウも大きいですね!

マダイも釣れたようです。

ドンコもいました。

 

☆ 結果発表です ☆

 

マダラ3匹重量の部

1位 Christieクルー 10.56kg

2位 Christieクルー 7.86kg

3位 ツバメキャプテン 6.18kg

4位 LIONMARU11キャプテン 5.92kg

5位 Christieキャプテン 5.46kg

6位 LIONMARU11クルー 5.3kg

 

マダラ大物の部(1本重量)

1位 Christieクルー  4.77kg

2位 LIONMARU11キャプテン 3.18kg  *マイクパフォーマンスありがとうございます!*

3位 Christieクルー 2.74kg

 

外道の部(3匹重量)

1位 ティークライムキャプテン 7.02kg(ワラサ3本)

2位 ティークライムクルー 3.88kg(トラフグ、ホウボウ2本)

3位 ティークライムクルー 3.48kg(ワラサ3本)

外道賞は チーム:ティークライムが独占でした。

 

たくさん釣った後はみなさん情報交換、軽食でゆっくりでした。

次の大会は11月23日(祝)に「釣り大会&牡蠣パーティー」が開催予定です。たくさんのエントリーをおまちしております。

 

釣り大会参加艇以外にも釣果がありました。ご紹介します。

YAMAHA Sea-Styl YFR24『シースタイル1号』 常連の会員様の釣果です。

ワラサも次第に太く大きくなってきてます。

カナガシラ・ホウボウ・ヒラメも釣れたようです。

 

YAMAHA SR-X EX『ブルーマーリンズ』 閖上沖の根回りでジギングでした。

サバも大きく脂が乗ってくる時期です。

 

11月4日(振替休日の月曜日)

YAMAHA YFR『O.S.T.』 久しぶりの出港です。ボート天国2019で魚のさばき方講座の先生です♪

その節はお世話になりました。ありがとうございました。

サワラもまだ釣れます!

 

YAMAHA YFR『トーコー』亘理沖の釣行でした。同乗したTreasureⅢキャプテンのタチウオです。

このタチウオがプロの調理師キャプテンの手にかかると・・・

こうなって・・・

さらに・・・

お店の料理ではありません。夕飯の食卓です。ため息が出るほど美味しそうですね。うらやましいです。

Treasureキャプテン画像ありがとうございました。

トーコーキャプテンは釣り大会前日も出港、ブリとマダイを釣りました!

お孫さんと一緒にマダイです 😀

ブリは北浜マリンベースBig Oneトーナメントで現在青物部門1位です。Big Oneトーナメントは12月8日(日)までエントリー可能。まだまだたくさんのエントリーをお待ちしております。

現在の順位はマリーナ構内に掲示してますが、近日ホームページにアップ致します。

 

11月5日(火) マリーナ休日でスタッフ調査釣行のヤンマートップラン『松崎丸』釣果です。亘理沖でタイラバでした。

亘理沖マダイ まだいけます!

みなさんの釣果をお待ちしております。

 

 

( 投稿 山本 )

 

 

 

(ご報告)塩竈港ボート天国2019

10月5日(土)、6日(日) に塩釜港西埠頭特設会場にて行われました、「塩竈港ボート天国2019」の様子です。

 

ボートメーカーニューモデルの無料試乗会や貞山運河御船入堀「小船で巡る遊覧会」、ボート免許艇体験試乗会など

様々なイベントで盛り上がりました。

関係諸官庁の展示もありました。

地上展示では中古艇や、水上オートバイの展示、クッキングカーもありました。

こちらは「魚のさばき方講習」の様子です。

ボートキャプテン体験もありました。ドキドキの操縦初体験です。

こちらはビッグゲームの雰囲気を味わう撮影用のビッグボートです。

そして、ボートメーカーの人気艇の試乗会。

たくさんの来場者に試乗して頂きました。

YAMAHA SR-330試乗艇の出港風景です。

 

前日までの台風の影響が心配されましたが、無事に2日間のイベントを終えることが出来ました。

たくさんの方のご来場、誠にありがとうございました。

 

第23回 塩竈カジキ釣り大会 結果ご報告

2019年 8月30日(金) ~ 9月1日(日)に行われました

第23回 塩竈カジキ釣り大会 の結果をご報告致します。

 

チーム順位 (チーム名 ポイント)

1位 チームフォワード 384.00

2位 チームSAKURAI 377.00

3位 チームクレイン 362.88

 

個人順位 (氏名 ポイント チーム名)

1位 三枝 久美恵 384.00 チームフォワード

2位 鈴木 貴資 377.00 チームSAKURAI

3位 春日 雅史 362.88 チームクレイン

 

ファーストマーリン賞

ファーストチーム 鈴木 宏尚

 

T&R賞

チームバウティスタ 石橋 竜也

 

大物賞

チームクレイン 春日 雅史

 

最多キャッチ(重量)賞

チームクレイン 浅野 昭実

 

船名・獲得ポイントはこちら(PDFデータ)

入賞者一覧・船名・ポイント・内容

チーム順位はこちら

チーム順位表

 

個人順位はこちら

個人総合順位表

 

1日目ヒットコール表はこちら

1日目ヒットコール表

2日目ヒットコール表はこちら

2日目ヒットコール表

 

釣果一覧表はこちら

釣果一覧表

 

8月30日(金)北浜マリンベース桟橋には大会参加艇がびっしりです。

 

 

前夜祭・キャプテン会議・ウェルカムパーティーの様子です。今回はホテルグランドパレス塩釜で行われました。

 

 

 

8月31日(土) 大会1日目の朝、安全祈祷祭の様子。

雨もやみ、各艇出港準備です。

遠方から参加の大型艇が並んで圧巻でした。

港の中は徐行です。これだけたくさんの船の出港はなかなか見ることが出来ません。

スタートライン前に集まる大会参加艇です。

こちらはカラフルな4ショット。

こちらは本部サポート艇 『54恵比寿丸』 大漁旗を掲げてスタートラインの南側目印です。

「どの位置にしようか」など考えながら、6時半のスタートを待ちます。

AM6:30 本部艇の無線を合図に一斉にスタートです。

 

(8/5 エントリー締切り)2019年 第23回 塩竈カジキ釣り大会 ご案内

The 23th Annal

SHIOGAMA Billfish Tournament

【 第 23 回 塩竈カジキ釣り大会 】

 

BOL会員各位様へ

 第23回塩竈カジキ釣り大会・塩竈海感謝祭2019開催を案内させて頂きます。

今季も順調に暖水系潮流が北上しています。北日本海域の金華山ステージへは6月下旬には到達する見込みと想定しています。昨年シーズンは、60近いチームによりT&Rも含めてビックゲーム対象魚148本を金華山ステージで釣ることができました。また、昨年の塩竈大会では56本の釣果に恵まれ無事楽しく安全に終えることができました。今季もまた潮と天候に恵まれるよう祈りつつ23回目の塩竈カジキ釣り大会のご案内をさせて頂きます。今シーズンも宜しくお願いいたします。

 

開催要項はこちら(PDFファイル)

開催要項2019

第23回 塩竈カジキ釣り大会出場申込書

大会出場申込書

第23回 塩竈カジキ釣り大会誓約書

誓約書

 

 

大会関係者各位様へ

23回塩竈カジキ釣り大会実施要項の変更事項ご案内

 

2018年大会からの変更点を以下ご案内させて頂きます。

 

〇ラインクラスハンディー 130lb0.8から1.0へ変更し80lbと同等としています。

 

〇T&Rポイントを変更しています。

マカジキ      70p50p

バショー・フウライ 50p30p

クロ・シロ・メカ  150p120p

 

〇新設表彰として、チーム対象で重量による最多キャッチ賞を設定しました。

 

〇パーティー参加ゲストのエントリーフィー7,000円を10,000円へ変更しています。

 

〇会場の変更

30日の大会受付キャプテン会議前夜祭の会場を「北浜マリンベース」から

ホテルグランドパレス塩釜」としました。

 

以上、宜しくお願いいたします。

塩竈カジキ釣り大会・海感謝祭実行委員会

実行委員長 浅野 昭実

くろしおフィッシングクラブ

事務局長 鈴木 雅博

 

Big Oneトーナメント2019(半年トーナメント)のお知らせ ~12/8まで

Big Oneトーナメント半年トーナメントが始まりました。

対象魚は昨年同様で、①マダイ ②ヒラメ ③青物(ブリ系)です。

北浜マリンベース保管艇のオーナー及びクルー、YAMAHA Sea-Styleレンタルご利用の会員様及びクルーの方がエントリーの対象となります。

(写真撮影しホームページ等に掲載が可能な方に限ります)

期間は 12月8日(日)までで、各魚種の1位~6位表彰となります。

商品は地元塩竈の美味しい地場産品を予定しております。

* 魚を持った状態の写真と、専用スケールの計測画像を撮影しマリーナスタッフにお声がけ(現認)をお願い致します。

* エントリー用紙はクラブハウス東側(教室側)入り口に用意しております。記入の上フロントまでお願い致します。

 

2018年の結果はこちら

2018年 北浜マリンベース Big Oneトーナメント結果発表

北浜マリンベース Big One トーナメント2018 結果発表

 

たくさんの方のエントリーをお待ちしております。

 

 

5/12 カレイビッグ3トーナメント 結果ご報告

5月12日(日) カレイビッグ3トーナメントの結果発表です。

 

朝はほぼ無風、雲もなく穏やかな最高の釣り日和となりました。

参加各船出港に向けて準備です。受付を済ませ目的のポイントへ。

陸上では計量の準備と料理の準備です。

汁物や軽食もありました。

 

 

みなさんそれぞれ、大小たくさんのカレイを釣ってきました。

計量一番乗りのチームです! カレイ大きいの3枚と 重たい外道3匹をそれぞれ選別中。

め組丸 メバルもこれだけ釣れました!

 

参加各艇カレイの釣果がありました。中には選別に苦労するほど大漁のチームも。普段ルアーメインのチームもこの日はエサ釣りです。

タイラバでもこれだけカレイが釣れます! YAMAHA SR-X チーム『Fun-Tom』の釣果です。

みなさん本命の釣果がありいい笑顔です 😉

 

帰港後みなさんお食事タイムの後に結果発表・表彰式です。

賞品は地元塩竈の美味しいかまぼこのセットです。

 

カレイの部(3枚合計の長さ)

1位 YAMAHA YFR24 チーム『YAMANEKO』キャプテン 合計 138.8cm

2位 YAMAHA SF35 チーム『イーグル』キャプテン 合計136.3cm

3位 YAMAHA YF24 チーム『Big Wave』クルー 合計135.9cm

4位 YAMAHA YFR24 チーム『YAMANEKO』クルー 合計130.8cm

5位 YAMAHA SF31 チーム『Tsubame』キャプテン 合計127.0cm

6位 YAMAHA YFR チーム『Bautista Jr.』クルー 合計126.3cm

 

外道の部(カレイ以外の3匹の合計重量)

1位 YAMAHA UF29 チーム『天祐丸』キャプテン 合計1.56kg(サバ3本)

2位 YAMAHA YFR チーム『ライオン丸11』クルー 合計1.42kg (アイナメ、メバル、サバ)

3位 YAMAHA BS16 チーム『海人』クルー 合計1.39kg (アイナメ1、サバ2本)

4位 YAMAHA YFR チーム『Bautista Jr.』クルー 合計1.38kg (カナガシラ、クロソイ、サバ各1匹)

4位 YAMAHA YFR チーム『CHOUEI』キャプテン 合計1.38kg (サバ3本)

6位 YAMAHA YFR チーム『CHOUEI』クルー 合計1.36 (サバ3本)

 

外道はサバが大変多い釣果となりました。一時はサバが多くカレイの仕掛が落ちていかないチームもあったそうです。

カレイはまだしばらく楽しめそうです。天気の良い日に是非お出かけください。

次のマリーナイベントは7月7日(日) Big Oneワンデイトーナメントを予定しております。ホームページやDMにてお知らせいたします。たくさんのチームの参加をお待ちしております。

 

 

( 投稿 山本 )

BOL北日本 総会 4月20日開催

4月20日(土)に行われた BOL北総会の様子です。

 

 

 ≪ 表彰 ≫ 

2018年の各項目ごとの順位は以下の通りです。

2018年 BOL北日本イヤーズトーナメント(総合ポイント合計)

1位 プライムジャスティス 73p

 

2位 スモーキー 50p

3位 トップガン 43p

4位 サクライ 31p

5位 サンダー 29p

6位 バウティスタ 28p

 

2018年 BOL北日本ビッグゲームトーナメント(リーグ戦)

1位 プライムジャスティス 443.00p

 

2位 ビッグモンスター 410.80p

3位 トップガン 328.28p

4位 エル・ドラド 326.04p

5位 シードック 302.90p

6位 シーホース 279.34p

 

2018年 BOL北日本ビッグゲームトーナメント(トータルポイント)

1位 プライムジャスティス 1002.00p

2位 スモーキー 897.94p

3位 サンダー 813.00p

 

2018年 BOL北日本ビッグゲームトーナメント(タグ&リリース 本数)

1位 プライムジャスティス 8本

2位 サンダー 6本

3位 ビッグモンスター 5本

 

2018年 BOL北日本ビッグゲームトーナメント(カジキ大物)

マカジキ1位 ミクル 72.80kg

クロカワ1位 トップガン 162.40kg

マグロ類 該当なし (30kgより対象)

 

 

2019年 北浜マリンベース イベントスケジュール

[ 2月25日 更新しました ]仙台湾カレイビッグ3トーナメントの対象魚種がカレイのみになりました。

[ 2月23日 更新しました ]9月16日・23日  10月14日が予備日となりました。

[ 2月6日 更新しました ]10月予定が一部変更となりました。

 

 

2019年 北浜マリンベース イベントスケジュールです。

3月7日~3月10日に、パシフィコ横浜にて開催される「ジャパンインターナショナルボートショー2019」に今年も東北シースタイルブースとして出展いたします。

BOL北日本リーグ戦の日程に関しては「予定」です。

この一覧に載っておりませんが、塩竈港ボート天国2019は、

10月上旬を予定しており、他の10月の日程が変更となる可能性があります。

変更となる場合、なるべく早くホームページ及びLINE等でお知らせいたします。

ホームページ等で最新の情報をご確認いただきますよう宜しくお願い致します。

 

 

PDFデータはこちら

2019イベントスケジュール0224

 

 

 

* シースタイルフェスタ in 塩竈・仙台湾は6月16日(日)に予定しております。

内容は昨年同様、仙台湾のカレイの数釣り体験・魚のさばき方講座を予定しております。

詳細は後日こちらのホームページ、ヤマハシースタイル「イベント情報」のページにてお知らせいたします。

 

今年もたくさんの皆様のイベントご参加をお待ちしております。

 

 

北浜マリンベース Big One トーナメント2018 結果発表

2018年の北浜マリンベース Big One トーナメントの結果発表です。

(6/1 ~ 12/9)期間中の総エントリーは42 ありました。

マダイ:24エントリー

ヒラメ:11エントリー

青物:7エントリー

 

  マダイの部   (サイズは叉寸です)

1位 YAMAHA YF24『釣友丸』 71.0cm

2位 YAMAHA YFR『Tets One』 68.0cm

3位 YAMAHA FR20『明日香』 66.6cm

4位 YAMAHA FR20『明日香』 65.1cm

5位 YAMAHA YFR『ティークライム』 62.6cm

6位 YAMAHA SR-XX『ROSA』 62.1cm

 

 

  ヒラメの部 

1位 YAMAHA FR32『朝日』 87.7cm

2位 YAMAHA FR32『朝日』 82.0cm

3位 YAMAHA SR-X『Fun-Tom』 75.0cm

4位 YAMAHA YFR『O・S・T』 71.2cm

5位 YAMAHA FR20『明日香』 71.0cm

6位 YAMAHA SR-X EX『Treasur Ⅲ』 66.3cm

 

  青物の部   (サイズは叉寸です)

1位 YAMAHA UF27『フラワーアイランド』 78.2cm

2位 YAMAHA YFR『Bautista Jr.』 71.0cm

3位 YAMAHA Sea-Style YFR24『シースタイル1号』 63.3cm

4位 YAMAHA YFR『海雄丸』 62.3cm

5位 YAMAHA Sea-Style YFR24『シースタイル1号』 61.5cm

6位 YAMAHA Sea-Style YFR24『シースタイル1号』 60.0cm

 

なお、賞品は近日中に入賞者の方に送らせて頂きます。各カテゴリーの賞品です。

1位 塩竈浦戸 かきの佃煮×2 塩竈 浦戸の味付海苔のセット

2位 塩竈浦戸 かきの佃煮×1 塩竈 浦戸の味付海苔のセット

3~6位 塩竈 浦戸の味付海苔のセット

 

地元塩竈のおいしい食材を使った地場産品です。

 

今年も同時期に開催いたします。たくさんの方のエントリーをお待ちしております。

 

 

釣果情報 11/24 25日 赤メバルトーナメント&牡蠣パーティー 他

11月24日(土)

YAMAHA SR-X『Fun-Tom』

亘理沖でヒラメとサゴシです。

最近ヒラメを持ち帰る船が増えてきました。

 

YAMAHA YF23F『スピカ』

立派なマダイですね!北浜マリンベースBig Oneトーナメントエントリーです。

 

YAMAHA Sea-Style YFR24『シースタイル1号』

大型漁礁沖です。主にジギングだったようです。クーラーボックスいっぱいの帰でした♪

大きなヒラメもいました。

こちらは同じくSea-Style YF21『シースタイル2号』 関東から初めて北浜マリンベースをご利用の会員様でした。

遠方からのご利用ありがとうございます!近場ロックのアイナメです。

 

 

11月25日(日)

荒天で延期になった「赤メバルトーナメント&牡蠣パーティー」が開催されました。

朝5時半以降受付け、それぞれ思いのポイントへ出港です。

さすがにこの時期は日の出も遅く、明るくなってから出港の船が多数でした。

UF33『恵比寿丸』 青い空に赤い魚がとても映えます。

大きな赤ガラをお持ち帰りでした。

そしてこちらはSR-X『Fun-Tom』 水深93mで20号のシンカーでバチコン仕掛け、一つ一つ赤ガラ釣りを楽しみました。

14時帰港着岸計量締め切り時間まで、参加各艇がんばりました!

赤いメバルはもちろんですがマゾイやサバ、大きなアジ 黒メバル

チーム総重量を乗船人数で割って、ポイントを競います。

こちらは3人で合計60キロを釣ったチームです。このサイズのクーラーボックス2つ満タン+アルファの釣果です。

マダラにドンコです。さすがですね!

マダイにヒラメのチームも!

黄色い船に赤い魚が綺麗ですね。

こちらは巨大なトラフグをゲットしたチームです。

ヒラメにホウボウ、ワラサ、タイもいました。

仙台湾、牡鹿半島周辺は魚種が豊富ですね。

みなさんお待ちかねの牡蠣料理はこちらです。これを楽しみに参加するチームも!

焼き牡蠣に・・・

 

牡蠣汁は醤油仕立てとキムチ仕立ての2種類♪

賞品はこちら、地元塩竈の美味しいかまぼこでした。

 

結果発表です!

対象魚1カテゴリー(赤メバル・黒メバル・アジ)

1位 UF29『天祐丸』

第2位 SF31『ツバメ』

3位 FR23『Comfort』

第4位 SR-X『Fun-Tom』

第5位 UF33『恵比寿丸』

第6位 YFR『ライオン丸11』

第10位 (該当なし)

 

対象魚2カテゴリー(マダラ・スケソウダラ・ドンコ)

第1位 YFR『ORANGE CUBE』

第2位 UF33『恵比寿丸』

第3位 YFR『ライオン丸11』

(4位以下 該当なし)

 

対象魚3カテゴリー(アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ)

1位 SR-X EX『Treasure Ⅲ』

第2位 YFR『O・S・T』

第3位 YFR『Flying Get』

第4位 SR-X『Fun-Tom』

第5位 BS16『海人』

第6位 SF31『ツバメ』

第10位 YFR『ライオン丸11』

 

対象魚4カテゴリー(ブリ・ワラサ・サバ・カツオ)

第1位 SR-X EX『Treasure Ⅲ』

第2位 YFR『Bautista Jr.』

第3位 YFR『Flying Get』

第4位 YFR『ライオン丸11』

第5位 YFR『O・S・T』

(6位、10位は該当なし)

 

 

来年も同時期開催します!たくさんのチームの参加をお待ちしております。旬の牡蠣と美味しい魚を是非楽しんで下さい。

 

 

(投稿 山本)

 

 

釣果情報 10月下旬~11/6 マダラトーナメント結果発表他、マダイ好調!

朝晩しだいに寒くなってきました。それでも平年の気温より少し高めに推移しているようです。

釣れる魚は少しずつですが冬の魚になってきました。収穫の秋 と言いますが、魚も脂がのって美味しい季節となります♪

 

10月29日(月)YAMAHA YF24『HARUNA』

マダイです。Treasureキャプテンも同乗でした。

サイズも大きいですよ!太い!

北浜マリンベースBig Oneトーナメントエントリーです。12/9までエントリーOKです。

 

11月2日(金)YAMAHA Sea-Style YF21『シースタイル2号』

免許取得後のスタッフ同行キャプテン体験でした。

今回は2名の免許取得で、2名分計6時間体験して頂きました。

小さいですが、タイはタイです。

 

YAMAHA YFR『OST』

YF21と同じ亘理沖エリアでの釣果です。

 

11月3日(祝土)

YAMAHA Sea-Style YF21『シースタイル2号』

春のシースタイルフェスタ参加して頂きカレイ釣りを極めた会員様の釣果です。

全国シースタイルフィッシングコンテストエントリーです!暫定1位です。

カレイはこれからが本番です。たくさん釣れるといいですね!

 

同じ日11月3日は、くろしおFC主催 『金華山マダラトーナメント』行われました。

仙台平野の美味しい新米を獲得するべく、みなさん奮闘して頂きました。

早朝からみなさん出港準備です。朝焼けに照らされる桟橋係留艇。

東の空が明るくなってお目当てのポイントを目指し出港です。

エントリー11隻出港で、YFR24『シースタイル1号』もドローン持参の撮影艇で出港しました。

マリーナから30マイルちょっと、金華山沖水深160mのポイントに集まる参加艇です。

金華山沖には何か所かポイントがありますが、この日は潮がとても速く苦戦する船も。

スパンカーで潮立てするYAMAHA YFR『トーコー』

こちらはiパイロットでポイントキープのYFR『ORANGE CUBE』

金華サバを大量ゲットの夫婦船 YFR『OST』です!マダラも釣りました。

撮影艇YFR24『シースタイル1号』も新人スタッフのマダラ研修も兼ねて撮影釣行です。

5.5kgをゲットです。

大会参加ではありませんが、YAMAHA FR46『ビクトリー』も釣ったようです。

賞品は仙台平野のおいしい新米です。マダラの料理と一緒なら何杯でも食べちゃいそうですね!

今回は個人戦でした。それでは結果発表です!

 

マダラの部(3本重量の合計)

1位 YFR『ライオン丸11』クルー  9.40kg

2位 UF33『恵比寿丸』キャプテン 9.24kg

3位 YFR『ライオン丸11』キャプテン 8.74kg

4位 YF24『HARUNA』キャプテン 8.24kg

5位 SF35『EAGLE』キャプテン 7.90kg

6位 YFR『ライオン丸11』クルー 7.38kg

10位 YFR『Bautista Jr.』キャプテン 5.56kg

 

マダラ大物の部(大物1本の重量)

1位 YFR『ライオン丸11』クルー 6.26kg

2位 UF33『恵比寿丸』キャプテン 4.14kg

3位 YFR『ライオン丸11』キャプテン 3.68kg

 

外道賞(マダラ以外の3本の重量)

1位 YF24『HARUNA』クルー 2.60kg(ドンコ3本)

2位 YFR『Bautista Jr.』キャプテン 2.46kg(ドンコ3本)

3位 YFR『OST』キャプテン 2.16kg(サバ3本)

 

入賞されたみなさん、おめでとうございました 😛

メダイも2枚釣れました。

外道ではタコもいました!

金華サバいっぱいのクーラーボックスの船も!この季節のサバは最高です♪

帰港後は豚汁と焼きそばで腹ごしらえです。

新米20kgに笑顔です。

この日絶好調のYFR『ライオン丸11』キャプテンです。クルー合計で50kgの新米をゲットです♪

「良い船とiパイロットのおかげでこれだけの釣果を得られました!」と嬉しいスピーチを頂きました。

 

来年も同時期に開催予定です。是非ご参加ください。

 

11月4日(日)

YAMAHA FAST23『ワコウ丸』

牡鹿半島周辺でボトムフィッシングです。今から美味しくなる赤ガラです!

 

YAMAHA YFR24『プロシード』亘理沖で初めてのトラフグです!

 

YAMAHA YFR『トーコー』

同じく亘理沖でキャプテン初めてのタイです!

 

YAMAHA SR-XX『ROSA』亘理沖で安定のマダイです!

一人釣行だったためか、タモ入れでモンスター級のマダイを逃がしてしまいました。残念!いつか必ず捕まえてください!

 

11月5日(月)

YAMAHA SR-X EX『千比呂丸』

マリーナの保管艇同士で同じSR-Xオーナー同士、最近仲が良くなったROSAキャプテンからポイントを教えてもらって釣りました!

オーナーさん同士、みなさんどんどん仲が良くなっていくのもマリーナ保管オーナーの魅力ですね!海の上では心強い仲間になります。

千比呂丸キャプテンは初めてのマダイではないですが、待望の大型マダイでした。

 

YAMAHA YFR『Chouei』新艇購入後のスタッフ同行サービスでご一緒させて頂きました。

小さいですが、釣れました。

ホウボウとカナガシラはたくさん釣れました。ホウボウはサイズがとても大きくなってきてます。

 

11月6日(火)マリーナ定休日でしたが、SR-XX『ROSA』出港です。

モンスターマダイのリベンジ戦でした。ところが・・・

釣れるのは、、、奥様ばかり。。。

たぶん、奥様に花を持たせる優しいキャプテンの演出でしょうか 😀  ホウボウ1本に終わったキャプテン。

次は是非、「あのモンスター」マダイを捕まえてください♪

 

 

 

(投稿 山本)

10/21 BGF in 塩釜大会 結果ご報告

10月21日(日)に行われた BGF in 塩釜大会の様子です。

この大会は(一社)マリン事業協会が主催するもので、2018年は全国28ヶ所で予定されており、40ft以下のボートによる疑似餌(ルアー)に特化した釣り大会です。

今年塩釜大会は9回目、29チームがエントリー28艇が出艇し、総参加人数は105名となりました。

くろしお北浜マリンベースからは18艇がエントリー、当日の早朝からタックルや出港の準備の参加各艇です。

今回初出場のSR-X EX『The Little Marmaid』富士フィッシングクラブ・チームです。

まだ朝日が昇る前に出港、奥松島沖のスタートライン向かう参加艇

地蔵島灯台

こちらは七ヶ浜の代ヶ崎浜前

スタートライン周辺に参加するボートがぞくぞくと集まり始めます。

本部艇FG54『恵比寿丸』

こちらはYAMAHAアカデミーチームのUF33『恵比寿丸』とSR-X EX『The Little Marmaid』  浦戸諸島を背景に。

 

本部艇『恵比寿丸』と奥松島沖の洞掛根浮標の間がスタートライン。参加艇の気合十分です!

AM 6:30に一斉にスタート

ドローンで空撮しました

 

それぞれお目当てのポイントに向けてスタートです。ストップフィッシングは12時、検量桟橋着岸締切りは14時です。

撮影艇YF21『シースタイル2号』は亘理沖へ。

こちらはマダイ狙いのYF24チーム『松崎丸』

少し離れたところには、SR-XXのチーム『KING ROSA』と YFRのチーム『ORANGE CUBE』がいました。

こちらはUF33『恵比寿丸』YAMAHAアカデミーチーム

前日の講習の成果!しっかり釣果がありました。

先生も♪

こちらは今回初参加のYF24チーム『くろしお』

小さいですがタイはタイです!

ハガツオも釣れたようです。

検量場所はくろしお北浜マリンベース桟橋です。

14時締切り時間前は急いで帰港するボートがたくさん!

みなさんたくさんの釣果を持ち帰り、4つのカテゴリーの魚種、それぞれ2本の長さの合計を競いました。

今年も接戦だったワラサ他のカテゴリー

アイナメのチームもいました。

こちらのチームは50cmを超える大きなアイナメの他に青物もいました。

50cmオーバーは久しぶりに見ました。それにしてもデカい

こちらは、いつでもマダイいっぱいのチーム『KING ROSA』 ヒラメもいました。

ハガツオ、ヒラメ、ワラサ・・・

大きなヒラメをお持ち帰りのチーム『Sun Line 優』

各チーム がんばりました!

みなさんいい笑顔です。

そして表彰式です。

表彰式会場は、マリーナの対岸にある マリンゲート塩釜3Fマリンホールにて行われました。

今年も景品がいっぱいの大会です♪

冒頭、(一社)日本マリン事業協会東北支部 支部長の藤崎様よりご挨拶です。

 

さて、結果発表です!

 

カテゴリー① ワラサ・ブリ・サバ・ヒラマサ・カンパチ

1位 チーム『MSRⅢ』YAMAHA YF24 2尾計 107.4cm

2位 チーム『ZORO』YAMAHA YFR 同105.0cm

3位 チーム『松崎丸』YAMAHA YF24 同104.9cm

 

カテゴリー② マグロ(クロマグロを除く)・カツオ・サワラ・シイラ

1位 チーム『ファントム』YAMAHA SR-X 47.5cm

2位 チーム『くろしお』YAMAHA YF24 38.0cm

3位 チーム『富士フィッシングクラブ』YAMAHA SR-X EX 32.6cm

(カテゴリー②は、この3チームのみの釣果で、それぞれ1尾ずつの釣果でした。)

 

カテゴリー③ アイナメ・ソイ

1位 チーム『JACKALL』YAMAHA YF24 2尾計102.2cm

2位 チーム『MSR Ⅲ』YAMAHA YF24 同95.5cm

3位 チーム『海人』YAMAHA BS16 同82.0cm

 

カテゴリー④ タイ・ヒラメ

1位 チーム『Sun Line 優』YAMAHA YF24 2尾計134.0cm

2位 チーム『KING ROSA』YAMAHA SR-XX 同108.7cm

3位 チーム『アーネスト』YAMAHA YFR 同91.3cm

入賞されたみなさん、おめでとうございました 😛

 

毎年恒例の大じゃんけん大会もありました。今年も景品がいっぱいでした♪

ジュニア賞もあります!

今回カテゴリー①で1位、カテゴリー③で2位のチーム『MSR Ⅲ』のみなさん 会場でのワンショット。

表彰式終わりの挨拶は、(一社)マリン事業協会幹事会社ヤンマーの伊藤さんよりいただきました。

そして、最後に記念撮影です。来年も同時期に開催予定です。初めての方も是非ご参加ください。ボートが好きな方、ルアーフィッシングが好きな方、大歓迎です。

 

 

(投稿 山本)