Archive

アーカイブ

釣果情報 1/14 15日

1月14日(祝)強風ではなく、そこそこの釣り日和となりました。マリーナからも10隻近く出ました。

YAMAHA YFR『Tets One』 金華山廻りの根魚・イカ狙いです。

目的達成です。後ろには灯台が見えますね! YFRのイケスは大きいので、このイカの大きさもわかります。

他にもマゾイ・アイナメの釣果です。

このエリアのNew Pec地図です。等深線がかなり精密になってますね。マリーナフロント横でデモ機を展示していますので是非見に来てください。

画像はありませんが、YFR『トーコー』も金華山周辺で金華サバ大漁と赤メバル・マゾイでした。SR-XX『ROSA』は大型漁礁沖
サバ、イワシ、タコ、イカ、マダラ、カレイの楽しい初釣りとなったようです😄

 

1月15日(火)YAMAHA YFR『Tets One』 2日連続の出港で、この日もヤリイカをゲットしました!赤メバル・黒メバルをたくさん。

場所は石巻漁礁群のひとつです。

 

マリーナ休日ということで、年末のイシナギポイント調査へスタッフ2人で行ってみましたが、残念な結果に終わりました。

ミニミミサイズのタチウオです。あまりに小さいので即リリースです。イカ用のサビキに食ってきました。

魚探に反応が出るものの何も釣れない!という話をよく聞きますが、こういう魚が写っているのかもしれませんね。

 

 

(投稿 山本)

釣果情報 1/7

2019年がスタートしました! みなさん今年も北浜マリンベース釣果情報をよろしくお願いいたします。

今年もみなさんに「海に出たくなる」情報をお届けできたら! と思っております。

どうぞよろしくお願い致します 😀

 

1月7日(月) YAMAHA SR-X EX『Treasur Ⅲ』 大型漁礁周辺でのカレイ釣りでした。

カレイ大漁です♪ サバも大型です! 水色の桶の中にはタコもいました。

ポイントはやや深場が良いようです。

昨年は金華山沖Big Gameで SR-Xでは初めてのカジキも釣り上げた Treasur Ⅲ です。今年もBigな魚をたくさん釣ってください!

 

画像はありませんが、8日(火)には金華山周辺で『Tets One』がケンサキイカを、『ORANGE CUBE』が石巻沖漁礁でマガレイ、ナメタ、アジ、サバ、アイナメ、赤メバル、スケソウ、フグの8目の初釣りをしてきました。

 

気温は低いですが、風のない日は釣り日和。天気予報をチェックして冬のお魚を楽しんで下さい。

今年も宜しくお願い致します。

 

 

(投稿 山本)

特選情報 DFR-33のススメ!

~当店特別展示艇のヤマハDFR-33のご紹介です~

ヤマハディーゼルフィッシングボートの最新ラインナップ、DFR-33のBパッケージが当店に展示中。

仕様はBパッケージで、

・エアコン

・陸電

・バウバースカーテン

・右舷サイドロッカー

・カーペット

・バウスラスター

・スタンスラスターが装備済みです。

GPS、魚探、レーダーなどの航海計器はご相談下さい。

オリジナルグラフィック、ガラスフィルムなどの施工、フィッシング艤装など

ご自身だけの特別装備もお任せ下さい。

※実際のオーナー様施工例

北浜マリンベース保管料(年間)

陸 上 ¥421,200-(別途船台製作と出港時の上下架料がかかります。)

係 留 ¥280,800-

今ならマリーナ保管体験3ヵ月無料&マリーナスタッフ同行サービス付

(航海訓練、クルージングスポットのご案内、旬の釣りレクチャーなど)

そしてマイボートでの塩釜・金華山沖のビックゲーム体験(カジキ釣り)を

ご案内させて頂きます。(スタッフ同行 タックル付)

あなたもカジキを狙いにDFR-33で出航しましょう!
(※今年の9月の金華山沖ビックゲーム体験の実際の釣果です!)

参考乗り出し価格

¥25,000,000-

お問合せはこちら!

電話番号 ㈱くろしお 北浜マリンベース 022-365-3220

LINEではこちら!

NEW! YAMAHA YFR27EX YFR24EX が入荷しました

新しくなったYAMAHA YFR27EX と YFR24EX が入荷しました。

マリーナで展示してます。是非見に来てください。

フィッシングに最適なスターンデッキの広さが人気の2隻です。

 

YAMAHA YFR27 EX

ハルグラフィックも大きくなり、「YFR」から「YFR27」と27が付きました。

サイドウォーク

サイドストレージ。サイドウォークの下は長い物を入れる収納スペースになっています。

バウデッキ、そして高さのあるバウレール。

ガンネルには釣り艤装などを考慮したオープンガンネルを採用。埋め込み式ロッドホルダー(用品オプション)などの取り付けを容易にしています。

キャビン内にダンパー付きのドライバーズシートやナビシート、2人分のパッセンジャーシートを配備し、大人4人がゆったりと座れる居住スペースを実現。
また、大容量のフロアハッチ内収納や個室トイレを標準装備、仮眠スペースとして使用できるバウバースなど、フィッシングだけでなく寛ぎの空間も提供します。

ダンパー付きドライバースシート&ナビシート

大人二人が座れるパッセンジャーシート。シートの下は広い物入れスペースとなってます。

 

CL7システム(多機能タッチカラーモニター:標準装備)

CL7は、ヤマハのデジタル技術を応用・発展させた「コマンドリンク」システムで、見やすい7インチ液晶カラーディスプレイを採用。スクリーンタッチによる直感的な操作を可能にしたことで使いやすさを向上しました。操縦席とエンジン間において、操船者に様々なエンジン状態、航走状態、警報や点検メッセージなどの情報を見やすく分かりやすい画面表示で提供します。
さらに、地図ソフトを組み合わせることにより、GPS魚群探知機の表示が可能です。10インチMFD(マルチファンクションディスプレイ)(オプション)を設置すれば、CL7ではエンジン情報を管理し、MFDではGPS魚探を表示することができます。また、従来の振動子はパルス発信(50/200kHz)方式でしたがチャープ発信(80~160kHz)方式により、従来よりもより詳細でクリアな海中情報を得ることができます。さらに、クイックドロー機能(海底地形図作図機能)により、走行した海底の等深線をSDカードに記録することがでるため、自宅のパソコンで釣行の作戦を練ることもできます。
その他多彩な電子機器(オプション)を接続することで、さまざまな情報を表示することができます。これまで複数のメーターやモニターが並んでいた煩雑なダッシュパネルをシンプルにまとめ、電子機器の操作や操船面において快適性と利便性を提供します。

※艇モデルや船外機により一部設定の無い機能がございます。

個室トイレルーム

AC100Vコンセント(工場オプション)

その他 YFR27 EXの詳細はこちらをご覧ください。

https://www.yamaha-motor.co.jp/marine/lineup/boat/yfr-27ex/

 

 

 

YAMAHA YFR24 EX

デビューから大人気のヤマハフィッシングタイプ24ft艇が YFR24 EXとなって再デビューです。

 

前後のフロアを余すところなく使い切る広々としたフィッシングデッキ。アングラーの視点に立って考えぬかれた釣り機能。
エッジの効いたラインでその能力の高さを瞬時に伝える、切れ味鋭いスタイリングです。

バウデッキと高さのあるバウレール

左舷スライドウィンドウ(工場オプション)

サイドスポンソン

オープンガンネル・ストームレール・埋め込み式ロッドホルダー(オプション)

 

YFR24 EXのインテリア

コンソールは、タッチスクリーン7インチカラーディスプレー「CL7」をビルトインし、アングラー各々の最適なドライビングポジションと良好な視界を確保するためにフロントウインドウ下をGPS魚探やレーダーの設置スペースとし、自由なレイアウトを可能としました。

YFR27 EX同様、多機能タッチカラーモニター:CL7は標準装備です。

10インチモニターも設置可能です。

ドライバースシート。背もたれの高さに注目です。

電動マリントイレ(用品オプション)

 

その他 YFR24 EXの詳細はこちらをご覧ください。

https://www.yamaha-motor.co.jp/marine/lineup/boat/yfr-24ex/

 

 

 

みなさまのご来店をお待ちしております。

 

 

旧式船舶用レーダー・旧式のマリンVHF無線機に関するご注意(使用期限)

旧式の船舶用レーダー及び旧式のマリンVHF無線機を使用中の方へのお知らせです。

(物にもよりますが概ね10年以上前に製造された古い製品です)

旧スプリアス規格の船舶用レーダー、無線設備を使われている方は平成34年(2022年)12月1日以降は使用できません。

・旧スプリアス規格について(総務省ホームページ)

https://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/others/spurious/

・旧スプリアス規格の無線設備への対応について

http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/info/27/0924kc.html

 

・JRC日本無線ニュース

https://www.jrc.co.jp/jp/about/news/2017/0601-2.html

 

くろしお北浜マリンベースで現状把握させて頂いているユーザーの方には個別にお知らせしております。それ以外の方は、販売店等にご相談ください。

 

船舶とは関係ありませんが、古いETC車載器もこの旧規格に該当するものがあるようです。同様に2022年12月1日以降使えないようです。ご注意ください。

FURUNO製品情報サイト

https://www.furuno.com/jp/etc/spurious/