Archive

アーカイブ

5/29 30日 釣果情報 ワラサ・ヒラマサ

5月29日(火)マリーナ定休日でしたが、青空と静かな海で出港艇がありました。

YAMAHA YFR『Tets One』

牡鹿半島方面まで行きましたが振るわず、大根に戻りヒラメ3枚の釣果です。

船上から画像をいつもありがとうございます。

私も休日を利用して、ワラサ・ヒラマサ調査釣行に出かけました。YF21『シースタイル2号』です。

とても静かな快晴の海でした。

今年春に新設となった「大根浮標」。大根東の沈船の、そのまた東側にあります。

ミノーを2本出して流しましたがダブルヒット。一人だったのでどうすることもできず・・・ とりあえず1本ワラサをゲットです!2本出しをやめて1本に集中、ヒラマサをゲットです。

暴れられて網にからまったラパラのマグナムです。白青系のラパラにもきました。

その後美味しいお刺身に化けた釣果です♪

 

5月23日(水)朝のうちはすごい濃霧でした。出港各艇は慎重に・・・慎重に・・・見張りを厳重に低速で出港したようです。

YAMAHA YFR『ティークライム』

前日のワラサ・ヒラマサ情報で早速 中根大根周辺でミノーチャレンジでした。結果が出ました!

ワラサとヒラマサの強烈な引きを楽しんで頂けたようです。

なんと、ホーマックのワゴンセールで500円で購入したルアーでした!引きが強烈なためフックが開いているのに注目です。

 

YAMAHA YFR『トーコー』

大根周辺でトローリングでした。

表層よりも中層を引いたようです。

クーラーボックスにワラサ・ヒラマサはいませんでしたがイナダとサバでした。サバは大きかったですよ! トローリングが得意なトーコーキャプテンに仕掛けを見せてもらいました。ビシと弓角。

そして、自作のツバメ

自作だったりちょっと色を変えてみたり、そして釣果が上がるとうれしさ2倍ですね!今後の釣果も楽しみです。

 

さて、いよいよ北浜マリンベースBig Oneトーナメントが始まります!期間は6月1日から12月9日までのエントリーです。対象魚はマダイ、ヒラメ、青物(ブリ類・ヒラマサ・カンパチ)です。北浜マリンベース保管艇と同乗者、Sea-styleご利用の会員様と同乗者になります。詳細は「お知らせ・イベント情報」でアップさせていただきます。たくさんのエントリーをお待ちしております!

 

(投稿 山本)

5/26 27日 釣果情報 FAST23北浜マリンベーススペシャル艤装艇『ワコウ丸』進水!

5月17日(木)北浜マリンベースのスペシャル艤装な1隻が進水しました!

YAMAHA 新艇 FAST23『ワコウ丸』

各部にこだわり装備したビッグゲーム仕様の艤装艇です。

サイドの舷が元々高くないため、オリジナルサイドレールを追加。スターンレールも特艤です。

トローリングロッドホルダーも。

ながーいながーいアウトリガーは広げるとこんなイメージです。

ここがカジキを揚げるための通路。オリジナルレール補強で揺れる外洋でも安心です。

その先にはトランサムステップも装備!

物入れの中には55Lの燃料タンク増設で、ロングクルージングも安心です。

アフトにはスパンカー、トローリングの季節は取り外します。

アフトデッキにはバトルステーションを付けました。

操縦席周りは様々な装備が。GPSプロッターにレーダー、ハンディ無線機、磁気コンパス、気圧計も備えてます。

大型のドライバーズシートはダンパー付き。足元にはステップもあります。長時間の操縦も楽々です。

大声が飛び交う?カジキとファイト中でも聞こえるよう無線用の大型のスピーカー。

カディの中にはマリントイレ、フラットにする板を1枚揚げて撮影しました。両サイドの溝は埋めず物入れスペースを確保しました。

レーダー、アンテナ、アウトリカーと青空です♪ 高い位置にロープ類がこれだけあると鳥のフ〇も心配なしですネ。

キャプテンはビッグゲームの大ベテランです。この新艇でたくさん釣果があることをお祈りしています!

 

5月26日(土)

YAMAHA FR23『コンフォート』

マダイ出ました!キャプテンのニッコリ笑顔が素敵です!

ホウボウも大きいですね。

 

YAMAHA YF24『Mother Ocean』

大根周辺でジギングゲームです。

青物も入ってます!一瞬ヒラマサか?と思いましたがイナダでした。

 

5月27日(日)風が弱い予報のためか出港艇がいっぱい!マリーナ駐車場もいっぱいでした。

YAMAHA SR-X『Fun-Tom』 大きなホウボウです。

 

YAMAHA YF27『クリスティⅢ』 大型漁礁周辺でカレイ、大根周辺でサビキでメバルです。

 

YAMAHA YF23『陸王』 大型漁礁周辺でカレイ、ジギングでイナダです。

 

YAMAHA Sea-Style  YFR24『シースタイル1号』 会員様同行で私も海に出ました。

中根周辺もボートがいっぱい。左に波島、遠くに牡鹿半島・金華山が見えてます。

大根もたくさんのボート!今回はカレイがターゲットのため大根は通過です。

快走するDFR FB『ユニテ』。この後伴走しながら同じエリアで釣りを楽しみました。

マリーナ保管艇ではYF24『HARUNA』とYFR24『Sea wolf』も一緒です! HARUNAはマダイ1枚ゲットしました。

マダイがなかなか釣れない船が多い中さすがです!

両艇の後ろにはマダイ・カレイ狙いのボートがたくさんおりました。大型漁礁の南側エリアです。

シースタイル1号はマダイは無しでしたが、初めてのカレイ釣りを楽しんで頂けました。カナガシラとカレイのダブルヒット!少しの船酔いが原因ですか?本日からアオイソメが触れるようになりました!やったー♪ これで怖いものなし!

会員のキャプテンもしっかり釣りました。

2018年のSea-Styleフェスタの開催は6月17日(日)、現在参加者募集中です。カレイの数釣りを体験しましょう♪ という企画です。日本一カレイが釣れる仙台湾を楽しんでみませんか?申し込みはSea-Styleホットラインまでお願いします。(マリーナでは受付できません)詳しくはこちらへ。

https://sea-style.yamaha-motor.co.jp/event/festa_shiogamasendaiwan/

 

(投稿 山本)

 

5/22 23日 マダイフィーバー♪

5月22日(火)マリーナは休みでしたが、天気も海も最高な一日ということで出港艇がありました。

YAMAHA SR-X EX『Treasure Ⅲ』

新艇納船後の初マダイです! おめでとうございました!

この調子で、新艇でバンバンおねがいします!

YAMAHA YFR『Bautista Jr.』

先週と同じエリアでタイラバゲームです。この日もしっかり釣りました!

YAMAHA YFR『Tets One』

火曜日ファイターのTets Oneキャプテンもさすがです!

 

YAMAHA EXULT38『Black Pearl』

休日を利用してスタッフ同乗しました。新人スタッフ2名もマダイチャレンジです!

結果出ました!入社してすぐにマダイだなんて・・・(ちょっとやきもち

笑)

もう一人も大きなホウボウ!趣味の調理で刺身になったそうです。

先輩安藤君も負けてません。

尾の先端は70cmを超えてます。

Black Pearlだけで合計4枚のマダイの釣果でした。

 

5月23日(水)

前日の好天から一転して、やや風がある日となりました。

先月納船したばかりのYAMAHA新艇 YFR『ティークライム』

ROSAキャプテン・クルー乗船で全員マダイの釣果です!

免許を取得してボートオーナーデビューして結果を出し続けているティークライムキャプテン、そしてクルーのみなさんです!

普段は1時間ほどで行けるポイントも2時間半かかったそうです。

こんな嬉しい外道もあったようです。タイラバに注目です。

 

この週末は土日ともに風はそこそこな予報です。

是非みなさんマダイチャレンジしてみてはいかがでしょうか♪

 

(投稿 山本)

 

5/19 釣果情報 大根のヒラメ

5月19日(土)YAMAHA SR-XX『ROSA』

ヒラマサ狙いでミノーを流しましたが、大根でヒラメでした。

シンキングミノーで水深が浅い所を通過すると追いかけて食いつきます。

近場のポイントではヒラマサチェイスの情報もあり、釣れ始めるのはもうすぐかと思います!

 

5月21日(月)奥松島の「波津々浦」に船の引取りに出かけました。奥松島・宮戸島の南側にあります。

入口付近は漁網や岩礁があるので、GPSプロッターで岩礁マークに注意し進入します。また、奥へ行くほど水深がどんどん浅くなるので、潮位をよく調べ、干潮時はボートでの航行はほぼ不可能です。

入口付近の島々です。

奥部は波がたいへん静かで海底が見えるほどの水深。砂地です。アマモが良く見えました。

この時刻の潮位は満潮から干潮へと引く中間ですが、奥部は水深1mを切っていました。

途中には綺麗な砂浜があります。

松島の魅力を再発見です。

大型中型艇は無理せず、潮位のある時に小型艇でゆっくり散策してみてはいかがでしょうか。

 

 

(投稿 山本)

貞山運河・『御舟入堀』利活用への提言

貞山運河全体と 『貞山運河御舟入堀』利活用計画への提言です。

株式会社 くろしお 代表取締役 鈴木 雅博

以下資料(PDFファイル)

1.貞山運河利活用提言

2.提言資料利活用案

3提言資料放置艇

4.提言資料遊びの具体例

5提言資料堀の記憶

公開:2018年2月2日

改訂:2月11日 3提言資料放置艇 の内容を一部削除しました。

3月2日 3提言資料放置艇及び5提言資料堀の記憶 を一部変更しました。

 

カレイ&メバルBig3トーナメント結果発表

5月13日に行われた「カレイ&メバル Big3トーナメント」の結果発表です。今年からスタートした大会です。くろしおFCと北浜マリンベース保管艇対象の釣り大会です。

参加16艇 総勢51人で検量は各人毎、カレイは3枚の長さ合計、メバルと外道は3匹の合計重量を競いました。

早朝5時出港受付開始とともに、朝日に向かって参加各艇が出港していきます。

SF31『Tsubame』の出港。

こちらはYFR24『yamaneko』の出港。

それぞれのチームが、カレイが先かメバルが先か、作戦を立ててお目当てのポイントを目指します。

検量締切時刻は午後1時30分着岸、正午前には参加各艇ぞくぞくと帰港し検量です。

このナメタは、年末だったらおいくらするのでしょう 😆  大きいデスネ。

こちらは『ROSA』キャプテン、この日はYFR『ORANGE CUBE』に乗船、1投目でこのホシガレイです!なんと1.4kgありました!

「数」ではなく、「3枚の大きさ」なので、選別が大変です!(楽しい悲鳴です)

外道では、ヤリイカやホウボウ、ソイ、ボッケ、アイナメ、カナガシラもいましたが、重量ではサバが一番重かったようです。

検量を終えたチーム『Tsubame』ホッと一息ですね。

カレイ・メバル・外道それぞれ1~10位を表彰です。賞品は地元産品をご用意いたしました。

カレイの部(3枚の長さ合計:cm)

1位 UF29『TamibouⅢ』キャプテン 141.2cm

2位 SF35『イーグル』キャプテン 137.1cm

3位 YFR24『yamaneko』クルー 133.6cm

4位 FR23『コンフォート』キャプテン 127.3cm

5位 FR23『コンフォート』クルー 126.6cm

6位 YFR24『yamaneko』キャプテン 125.8cm

7位 UF29『TamibouⅢ』クルー 125.6cm

8位 チーム『Bautista』クルー 125.1cm

9位 UF29『TamibouⅢ』クルー 124.1cm

10位 UF29『天祐丸』キャプテン 123.9cm

 

メバルの部(重量:kg)

1位 YFR『ライオン丸11』 クルー 0.40kg

(その他検量無し、釣果無し)

 

外道の部(その他魚種3匹の重量合計:kg)

1位 YFR『ORANGE CUBE』 キャプテン 2.72kg(サバ3)

2位 YFR『ORANGE CUBE』 クルー 2.24kg(サバ3)

3位 YFR『ORANGE CUBE』 クルー 2.20kg(サバ3)

4位 UF29『TamibouⅢ』 キャプテン 2.16kg(サバ2 ボッケ1)

5位 YFR『ORANGE CUBE』 クルー 2.14kg(サバ3)

6位 YFR『トーコー』 キャプテン 1.94kg(サバ3)

7位 YFR『ライオン丸11』キャプテン 1.77kg(サバ2 ソイ1)

8位 SR-X EX『TreasureⅢ』 キャプテン 1.70kg(サバ3)

9位 YF23『オーシャンV』 キャプテン 1.62kg(サバ3)

10位 YFR24『yamaneko』 クルー 1.60kg(サバ3)

前日までは釣果のあったメバルですが、この日は51人でも検量1匹のみ。メバルは難しいですね。釣れない日はまったくダメなようです。

一方カレイは参加者のほぼ皆さん釣果があって、検量所の前でたくさんあるカレイ釣果の中から大きなカレイを選定するのに苦労する姿をよく見かけました。

1位のTamibouⅢキャプテンの141.2cmということは、1枚平均47cm以上あったということになります!

 

たくさんの方のエントリーありがとうございました。

来年も同時期に開催予定です。お楽しみに!

 

 

(投稿 山本)

 

 

5/15 16日 釣果情報 マダイ!!シーバス!!

5月15日(火)

マダイが釣れた情報を得て、休日を利用して調査釣行に出かけたマリーナスタッフの釣果です。

W30『恵比寿丸』

場所は大型漁礁の南。昨年秋のエリアで釣り方も同じタイラバを使用、ドテラ流しです。

 

YAMAHA SR-XX『ROSA』

大根周辺でミノーのトローリングです。

その後、亘理沖へ移動しトラフグ、ホウボウ、アイナメです。

撮影艇は、こちらも休日利用で新人スタッフ研修のYFR24『シースタイル1号』。新艇に入れ替わり慣らし運転も兼ねての釣行研修でしたが、釣果はサバの猛攻に終わりました。

スパンカー展開とFSR(フィッシングサポートリモコン)、シーアンカーの実習でした。

こちらはROSAキャプテンから頂いた画像です。場所は大根周辺。シーバスが小魚の群れを追っている様子がよくわかります。

 

5月16日(水)

YAMAHA YFR『Bautista Jr.』

前日のマダイと同じ場所でのタイラバです。

トラフグも釣れました!

マダイは合計4枚です。

今年もマダイは好調な予感です。もう少しで大根周辺でも釣れ始めるかもしれませんね。ヒラマサ、ワラサの青物ももうすぐです!

 

(投稿 山本)

5/6 12日 釣果情報 YFR『Betty』進水

5月6日(日)YAMAHA YFR『Bautista Jr.』

やや風がありましたが沖は微風だったようです。ゴールデンウイーク最終日、亘理沖でトラフグです。

 

5月12日(土)

昨年ボート免許を取得しマイボートフィッシングをスタートしたYAMAHA YF23『陸王』です。大型漁礁でヤリイカとカレイでした。

ヤリイカは5杯ほどいました。

 

YAMAHA YFR『トーコー』

大型漁礁でカレイでした。翌日のカレイ大会の予行演習でした。

この日は大きなカレイを釣り上げたようですが、大会本番の結果はいかに・・・ 😆

大会の様子は別枠でアップ致します!

 

YAMAHA YFR『Betty』進水です。

取扱説明を兼ねて早速釣りに出かけました♪

カレイにメバルと

楽しんで頂けたようです。

 

 

(投稿 山本)

 

 

釣果情報 大型連休前半 4/28~5/2 Treasure参號機進水!

今年は桜が咲くのが早かったですが海の様子も半月~1ヶ月ほど早いようです。マリーナの桟橋では手のひらを超えるサイズのワタリガニが泳ぐ姿が見られるようになりました。

 

4月30日(祝月曜)YAMAHA SR-X EX 『TreasureⅢ』が進水しました。

YAMAHA V-max165搭載! 39ノット超えのブラック仕様モンスターです♪

進水式にはキャプテンのご家族と

同じSR-X『Fun-Tom』キャプテン、そしてYF24『Haruna』のキャプテンも進水記念プレゼントを持って駆けつけてくれました。

トレジャーⅡでは青サメを始め、たくさんの魚種を釣って頂いたキャプテン。今年はどんな魚とのドラマを演出して頂けるのか、とてもとても楽しみです 😀

 

釣果情報 4月28日(土)YAMAHA YF24『Mother Ocean』

スタッフ同行サービスご利用での出港です。金華山方面のポイント・深場釣りの体験です。

出港時、七ヶ浜の代ヶ埼浜ではたくさんのこいのぼりが見送ってくれました。

網地島沖水深80mのポイントに着き、FSR(フィッシングサポートリモコン)+スパンカーの説明で、まずは大きなアイナメと

初めてのドンコも釣れました。

途中から大変穏やかになった海の上、スパンカーも要らないくらいの日よりでした。サバの入れ食いも体験して頂き、有意義な一日となりました。

またキャプテンには、GWに向けた海上保安部の安全啓発活動のモデル役にもなって頂き河北新報の記事にも紹介されました。

もちろん、事故なく安全にボートライフ楽しめた一日でした♪

 

4月29日(日)出港艇が多かった日でした。海は思いのほか南からのうねりが時より大きな一日でした。

YAMAHA SR-X『Fun-Tom』

金華山灯台下のポイントでヤリイカ狙いでした。

他のボートがサバの猛攻に苦戦する中、見事目的達成です!

 

YAMAHA Sea-Style会員様ご利用YF24『シースタイル1号』

レンタル艇としては初の金華山東のマダラのポイントへ同行して来ました。

昨年カジキの体験にも参加頂きアングラーとして釣り上げている会員様ですが、マダラの引きも強烈だったようです。

大型のマダラのダブルヒットに気持ちいい汗をかいて頂きました。

同乗者の方もくろしおボート免許教室の卒業生です。ほぼ入れ食いの状態です!

手巻きのジグにも来ました。が、180mほど手巻きでマダラを上げるのは相当辛かったようです。

スパンカーを広げてポイントキープ。釣れるポイント上に船を移動させるとこんな魚探の反応になります。海底拡大画面を出すととても分かりやすいです。

金華山灯台下でサバとの格闘に疲れたYF27『クリスティⅢ』も途中から参戦。久しぶりのマダラの入れ食いを楽しんで頂けました。

早朝出港+スタッフ同行サービス+延長2時間  ご利用ありがとうございました。今度はまた違う釣りを楽しんで頂きたいです♪

 

5月1日(火)YAMAHA YFR『Tet’s One』

大型漁礁のカレイ釣りのはずでしたが…

数も釣れたので試しにヤリイカ仕掛けを落としてみると・・・

釣れちゃいました(笑)

嬉しい釣果です。もしかしたら、金華山灯台下よりも釣れるかも??

1本ずつビニールで保護して夜の宴のお楽しみです!

カレイ大物をしっかりキープでした。

 

5月2日(水)

YAMAHA YFR『OST』と『ティークライム』

ティークライムに同行して来ました。途中中根・大根は水の濁りが激しく、大根と仙台港沖ブイの間にくっきりと潮目があり、そこには大量のサバがいました。試しにミノーでトローリング。

トホホ・・・サバしか来ません。。。

たくさんあるナブラにジグを投げるも・・・サバオンリー。キャプテンには初めて「サバの猛攻!」を味わって頂きました。

前日のTet’s One情報で先にヤリイカを釣り上げたOSTキャプテンが待つ大型漁礁へ移動。

スパンカーにFSRで竿を2本出しのYFR『OST』

OSTキャプテンに頂いた画像です。

魚探の海底付近にこんな反応があると釣れてきます。一般の魚の反応よりもやや薄めに出てきます。

中層にある反応はサバの大きな群れです。

ちなみに100mほどある深場の魚探画像がこれ。

海底拡大画面にわかりやすく出てきています。

朝にみなとやさんで買った仕掛け。1,300円ほどでした。

硬めの竿でも大丈夫だよーというOST先輩の言葉を信じ、私もジギングロッド+20号のオモリでやってみましたが、アッサリと釣れました(笑)

もちろん、ミンコタi-Pilot使用です!(i-Pilot実釣取説でした)

ヤリイカの引きは他の魚と違って、グイグイ引く感じが少なく、「重たい」感じなのが特徴です。「おっ!来た来た!」と巻いてくる途中でズン!ズン!ズン!とサバが食いついてきて、上げてみるとイカがいない・・・ そんなパターンが数多くありました。初めてのカレイ釣りも体験して頂いた『ティークライム』キャプテン。

ヤリイカとカレイの数釣り、サバの猛攻を体験して頂いた日となりました。

北浜マリンベースではボート購入だけでなく、初心者向けのスタッフ同行メニュー・取扱説明を充実させ力を入れております。

また、今年は北浜マリンベース艇置保管艇とくろしおFCオーナーを対象とした釣り大会を増やしました。

お客様の満足度アップに今後も力を入れてまいります!

 

 

(投稿 山本)

 

 

 

 

 

 

釣果情報 4/17 ~ 20日

4月17日(火)SRV23 トレジャーⅡ の釣果です。トレジャー号はSRV23としてのラスト釣行となりました!

サバですが、型がかなり大型です。50cm近いのもいたそうです。カナガシラやカレイと比べると一目瞭然。。。唖然・・・

仙台湾内どこでも、好きなだけサバが釣れる状況が継続しています。ボートフィッシング初心者には簡単に、どんな仕掛けでも釣れる状況と言えます。

キャプテンの厨房で見事な「開き」にされたサバです!

 

4月18日(水)YAMAHA YFR『ティークライム』

大根など近場で根魚釣りです。大根でもアイナメが狙えるようになってきました。サイズ大きくなりつつあります。

 

4月18日(木)UF29カスタム『天祐丸』

石巻沖漁礁で根魚釣りです。

沖メバルをこれだけ釣ってこられるのはすごい!しかもキャプテンお一人です。

やはりサバもいたようです。かなりの数をリリース、厳選してお持ち帰りでした。

 

4月20日(金)YAMAHA Sea-Style『YF24シースタイル1号』

常連の会員様のカレイチャレンジでした。全国フィッシングコンテスト・カレイ部門上位を目指しています!

残念ながら1位サイズには届きませんでしたが今後に期待です。

 

 

(投稿 山本)