News Info.

お知らせ

祝☆進水 DFR33『Bautista Jr』 UF26SD『天祐丸』

11月16日は、大安吉日でした。

 

『Bautista Jr』が生まれ変わりDFR33 『 Bautista Jr 』で祝☆進水です。大きい方(EXULT45)と並べて撮影です。

『Bautistaシリーズ』としては4隻目、隻数を重ねる毎に艤装もどんどん進化しています。今回も便利な艤装・スマートな艤装が盛りだくさんの1隻に仕上がりました。

レーダーと航海計器はFURUNO製、NAVnetタッチパネルです。

YAMAHA GPS魚探YFH09Wと併用。手元にはNAVnetのリモコンも埋め込み艤装です。無線機も埋め込みで前方視界を遮らない配置になっています。

操縦席上方には、右からオーディオ・オートパイロット・エアコンのコントローラーを配置。オートパイロットはFURUNO製NAV Pilot、ジェスチャーコントロールシステムです。

入り口付近の棚を改造して冷蔵庫を埋め込み。

元からここに冷蔵庫があったのでは?と思うほどスッキリとした仕上がりになってます。

キャビン内後方にスピーカーを配置。スピーカーコントローラーも埋め込み。ルーフにはビッグゲームタックル収納可能なロッドキーパーもあります。

バウバースには小物を収納できる棚を新設。

電子レンジと電気ポットを手前に収納。使い勝手が良い配置にしました。

奥の暗い部分はLEDライトで明るくなりました。

外の艤装では、まず電動リール電源がスターンに左右1ヶ所ずつ。

バウにも2ヶ所あります。

アンカーロッカーの中に多連フックを付けました。ロープ類の収納にこれはとても便利です。

外側のデッキスピーカーはLEDライトでおしゃれに光ります。

スピーカーのほか、ブルワーク内側に電飾・水中ライトも艤装なので、後日夜のライティング姿もご紹介いたします。

キャビンへのエントランス左側に、魚さばき用のテーブルを設置。

収納スペースにもこだわりました。

くろしおオリジナル艤装が各所にちりばめられた艇に仕上がりました。

 

 

さて、安全祈願・大漁祈願です。

ご祈祷のあとは早速浮かべて

シャンペンシャワーです。

トランサムステップも艤装、カジキの取り込みも楽にできそうです。

ショートクルージングに出港しました。

進水おめでとうございました。今後もたくさんの思い出と大漁をお祈り致します。

 

この日は大安吉日ということもあり、『 第八天祐丸 』がUF26SD『 天祐丸 』に生まれ変わりました。

新たに i-Pilot を装備し、今後の釣果アップは間違いなさそうです。

天祐丸さんも進水おめでとうございます。今度の赤メバルトーナメントではきっとこれまで以上の結果を出すのではないでしょうか!

今後とも素晴らしい釣果を期待しております。

 

 

 

赤メバルトーナメント&牡蠣パーティーご案内

牡蠣が美味しい季節がやってまいりました。

毎年恒例の赤メバルトーナメント&牡蠣パーティー開催のご案内です。

昨年の様子はこちらです。

釣果情報 11/24 25日 赤メバルトーナメント&牡蠣パーティー 他

 

下のPDFファイルを印刷、ご記入の上マリーナまでFAXをお願い致します。

2019赤メバルトーナメントエントリー票

エントリー締切り日:11月20日(水)

悪天候順延・中止の判断は21日(木)8:30

 

たくさんの方のエントリーをお待ちしております。

YAMAHA DFR36FB『 EMERALDA 』祝☆進水

YAMAHA DFR36FB『EMERALDA』の進水式の様子です。

VOLVO D-8エンジンを搭載、内装をリニューアルするなどマイナーチェンジ後の全国1号艇です。

Team富士フィッシングクラブのみなさんです。テープカットのデコレーションをさせて頂きました。

テープカットでにっこり笑顔のキャプテンです。

チームのみなさんで祝杯とシャンペンシャワー

前後にスラスター装備、小回り・機動性が抜群です。

FBのハードオーニングはくろしお北浜マリンベース・オリジナルです。

従来のDFR36シリーズから、エンジンや内装色が変更になるなど改良点が多数あります。

エンジンは VOLVO D8-550 へ変更 パワーアップしました。

D8-550 の詳細はこちら

https://www.yamaha-motor.co.jp/marine/lineup/diesel/inboard/d8-550.html

 

進水式の後は取り扱い説明を兼ねた釣行でした。主にGARMIN製GPSプロッターと魚探の操作方法、レーダーのON・OFFなど簡単なことから、多彩な便利な機能の一部を説明しつつ、気持ちは「大物魚」でした!

キャビンの中はVOLVOのグラスコックピットシステム(下の写真:右のモニター)。通常走る際は回転系や水温系、さらに、消費した燃料の量や時間当たりの燃料消費量などのエンジン情報を表示しますが、YFR27EXやYFR24EXのCL7システムと同様にGARMINの振動子が標準装備です。写真左のYAMAHA GPS魚探YFH09W と見比べることが可能です。

これまでご紹介したGARMINのGPS魚探と同様、Quickdrawで詳細な等深線情報をMicroSDカードに記録することも可能です。

タッチパネルなので、海底付近を指2本ですぐに拡大することが出来ます。下の画像は水深9m~22mを表示しています。

 

進水初日からその性能を発揮し釣果を上げました!

後日、カジキ釣果もあげてます。

 

オートパイロット・システムは先にご紹介したDFR33『Christie』と同じ FURUNOの「 NAV pilot 」

1度単位の設定ボタンと10度単位の設定ボタンがあり便利です。

ジェスチャーコントロールモードは、リモコンの「G」ボタンがそれです。実際にやってみました。

正確に操舵されるので、急変針になりすぎぬよう要注意です(それくらい正確です)。慣れるまで速度は落とした方が良いです。

 

そして、GARMINのレーダーシステム「 地図オーバーレイ 」です。

これは塩釜港の中のGPSマップ画像と、レーダー画像を重ね合わせたモニター画面です。

ほぼピッタリでした。これは霧が濃い状況に陥った時に非常に力を発揮すると思います。

 

最新鋭艤装のDFR36『EMERALDA』

今後たくさんの素晴らしい釣果を上げて、楽しいボートライフを送ることを心からお祈り申し上げます。

 

進水おめでとうございました。

YAMAHA DFR33『 Christie 』 祝☆進水

今年進水したDFRをご紹介します。どちらも最新鋭の艤装です。まずはこちら。

YAMAHA DFR33『Christie』

前後にスタスター装備で安心。離着岸もフィッシングにも小回りが利きます。

祈祷にはスタッフも立ち会わせて頂きました。

安全祈願と大漁祈願です。

進水式の後は、ご家族・ご親戚でクルージングへ。

ご報告が遅れましたが、進水は7月でした。既にカジキの釣果もあります。

 

冬場はスパンカーを艤装し流し釣り。フィッシングサポートリモコンを使用し、先日の金華山マダラトーナメントでは1位・2位・5位など素晴らしい結果を出しました。

 

 

広々としたキャビン

入り口にはGPS魚探モニターを装備、オーディオスピーカーと前後スラスタースイッチ。FSR(フィッシングサポートリモコン)で操縦も楽です。

YAMAHAのYFH09WとGARMINのツインモニターです。GARMINのモニターはタッチパネルですが、手元にはリモコンを埋め込み操作性良好です。

YFHとGARMIN 両方ともに魚探表示

GPSプロッター表示

その時々のシーンで必要かつお気に入りの表示組み合わせが可能です。

こちらはGARMINのレーダー単体画面。塩釜港内の様子がはっきりと出ています。

こちらは地図オーバーレイ。特に船首方向の西埠頭岸壁の位置が、地図とほぼピッタリですね。

レーダーだけでも、組み合わせができとても便利。左右で異なる照射範囲の設定も可能です。

コクピット頭上には左からエアコン関係スイッチ、オートパイロット、オーディオのコントローラーを配置。

FUSIONのオーディオはラジオはもちろん、wi-fi対応です。

オートパイロットはこちら、FURUNOの「NAV Pilot」

1度単位・10度単位で方位設定が可能です。実際に使ってみると非常に楽でした。

そしてこのNAV pilotの特徴の一つは、「ジェスチャーコントロール」です。

モードを切り替えると、このリモコンの向きへ方位を変えることが可能。かなり正確に変わるので、慣れるまでは低速での使用をお勧めいたします。

その他、DFR33『Christie』が装備しているのがこちら。

進化したトリムコントロールシステム「 ZIP WAKE 」です。

実際に乗りましたが、ロールや傾きがかなり改善されています。

AUTOモードで充分ですが、もちろんマニュアル設定も出来ます。

最新鋭艤装のDFR33『Christie』

 

今後たくさんの素晴らしい釣果を上げて、楽しいボートライフを送ることを心からお祈り申し上げます。

進水おめでとうございました。

 

 

 

 

 

(ご報告)塩竈港ボート天国2019

10月5日(土)、6日(日) に塩釜港西埠頭特設会場にて行われました、「塩竈港ボート天国2019」の様子です。

 

ボートメーカーニューモデルの無料試乗会や貞山運河御船入堀「小船で巡る遊覧会」、ボート免許艇体験試乗会など

様々なイベントで盛り上がりました。

関係諸官庁の展示もありました。

地上展示では中古艇や、水上オートバイの展示、クッキングカーもありました。

こちらは「魚のさばき方講習」の様子です。

ボートキャプテン体験もありました。ドキドキの操縦初体験です。

こちらはビッグゲームの雰囲気を味わう撮影用のビッグボートです。

そして、ボートメーカーの人気艇の試乗会。

たくさんの来場者に試乗して頂きました。

YAMAHA SR-330試乗艇の出港風景です。

 

前日までの台風の影響が心配されましたが、無事に2日間のイベントを終えることが出来ました。

たくさんの方のご来場、誠にありがとうございました。

 

第23回 塩竈カジキ釣り大会 結果ご報告

2019年 8月30日(金) ~ 9月1日(日)に行われました

第23回 塩竈カジキ釣り大会 の結果をご報告致します。

 

チーム順位 (チーム名 ポイント)

1位 チームフォワード 384.00

2位 チームSAKURAI 377.00

3位 チームクレイン 362.88

 

個人順位 (氏名 ポイント チーム名)

1位 三枝 久美恵 384.00 チームフォワード

2位 鈴木 貴資 377.00 チームSAKURAI

3位 春日 雅史 362.88 チームクレイン

 

ファーストマーリン賞

ファーストチーム 鈴木 宏尚

 

T&R賞

チームバウティスタ 石橋 竜也

 

大物賞

チームクレイン 春日 雅史

 

最多キャッチ(重量)賞

チームクレイン 浅野 昭実

 

船名・獲得ポイントはこちら(PDFデータ)

入賞者一覧・船名・ポイント・内容

チーム順位はこちら

チーム順位表

 

個人順位はこちら

個人総合順位表

 

1日目ヒットコール表はこちら

1日目ヒットコール表

2日目ヒットコール表はこちら

2日目ヒットコール表

 

釣果一覧表はこちら

釣果一覧表

 

8月30日(金)北浜マリンベース桟橋には大会参加艇がびっしりです。

 

 

前夜祭・キャプテン会議・ウェルカムパーティーの様子です。今回はホテルグランドパレス塩釜で行われました。

 

 

 

8月31日(土) 大会1日目の朝、安全祈祷祭の様子。

雨もやみ、各艇出港準備です。

遠方から参加の大型艇が並んで圧巻でした。

港の中は徐行です。これだけたくさんの船の出港はなかなか見ることが出来ません。

スタートライン前に集まる大会参加艇です。

こちらはカラフルな4ショット。

こちらは本部サポート艇 『54恵比寿丸』 大漁旗を掲げてスタートラインの南側目印です。

「どの位置にしようか」など考えながら、6時半のスタートを待ちます。

AM6:30 本部艇の無線を合図に一斉にスタートです。

 

(8/5 エントリー締切り)2019年 第23回 塩竈カジキ釣り大会 ご案内

The 23th Annal

SHIOGAMA Billfish Tournament

【 第 23 回 塩竈カジキ釣り大会 】

 

BOL会員各位様へ

 第23回塩竈カジキ釣り大会・塩竈海感謝祭2019開催を案内させて頂きます。

今季も順調に暖水系潮流が北上しています。北日本海域の金華山ステージへは6月下旬には到達する見込みと想定しています。昨年シーズンは、60近いチームによりT&Rも含めてビックゲーム対象魚148本を金華山ステージで釣ることができました。また、昨年の塩竈大会では56本の釣果に恵まれ無事楽しく安全に終えることができました。今季もまた潮と天候に恵まれるよう祈りつつ23回目の塩竈カジキ釣り大会のご案内をさせて頂きます。今シーズンも宜しくお願いいたします。

 

開催要項はこちら(PDFファイル)

開催要項2019

第23回 塩竈カジキ釣り大会出場申込書

大会出場申込書

第23回 塩竈カジキ釣り大会誓約書

誓約書

 

 

大会関係者各位様へ

23回塩竈カジキ釣り大会実施要項の変更事項ご案内

 

2018年大会からの変更点を以下ご案内させて頂きます。

 

〇ラインクラスハンディー 130lb0.8から1.0へ変更し80lbと同等としています。

 

〇T&Rポイントを変更しています。

マカジキ      70p50p

バショー・フウライ 50p30p

クロ・シロ・メカ  150p120p

 

〇新設表彰として、チーム対象で重量による最多キャッチ賞を設定しました。

 

〇パーティー参加ゲストのエントリーフィー7,000円を10,000円へ変更しています。

 

〇会場の変更

30日の大会受付キャプテン会議前夜祭の会場を「北浜マリンベース」から

ホテルグランドパレス塩釜」としました。

 

以上、宜しくお願いいたします。

塩竈カジキ釣り大会・海感謝祭実行委員会

実行委員長 浅野 昭実

くろしおフィッシングクラブ

事務局長 鈴木 雅博

 

Big Oneトーナメント2019(半年トーナメント)のお知らせ ~12/8まで

Big Oneトーナメント半年トーナメントが始まりました。

対象魚は昨年同様で、①マダイ ②ヒラメ ③青物(ブリ系)です。

北浜マリンベース保管艇のオーナー及びクルー、YAMAHA Sea-Styleレンタルご利用の会員様及びクルーの方がエントリーの対象となります。

(写真撮影しホームページ等に掲載が可能な方に限ります)

期間は 12月8日(日)までで、各魚種の1位~6位表彰となります。

商品は地元塩竈の美味しい地場産品を予定しております。

* 魚を持った状態の写真と、専用スケールの計測画像を撮影しマリーナスタッフにお声がけ(現認)をお願い致します。

* エントリー用紙はクラブハウス東側(教室側)入り口に用意しております。記入の上フロントまでお願い致します。

 

2018年の結果はこちら

2018年 北浜マリンベース Big Oneトーナメント結果発表

北浜マリンベース Big One トーナメント2018 結果発表

 

たくさんの方のエントリーをお待ちしております。

 

 

5/12 カレイビッグ3トーナメント 結果ご報告

5月12日(日) カレイビッグ3トーナメントの結果発表です。

 

朝はほぼ無風、雲もなく穏やかな最高の釣り日和となりました。

参加各船出港に向けて準備です。受付を済ませ目的のポイントへ。

陸上では計量の準備と料理の準備です。

汁物や軽食もありました。

 

 

みなさんそれぞれ、大小たくさんのカレイを釣ってきました。

計量一番乗りのチームです! カレイ大きいの3枚と 重たい外道3匹をそれぞれ選別中。

め組丸 メバルもこれだけ釣れました!

 

参加各艇カレイの釣果がありました。中には選別に苦労するほど大漁のチームも。普段ルアーメインのチームもこの日はエサ釣りです。

タイラバでもこれだけカレイが釣れます! YAMAHA SR-X チーム『Fun-Tom』の釣果です。

みなさん本命の釣果がありいい笑顔です 😉

 

帰港後みなさんお食事タイムの後に結果発表・表彰式です。

賞品は地元塩竈の美味しいかまぼこのセットです。

 

カレイの部(3枚合計の長さ)

1位 YAMAHA YFR24 チーム『YAMANEKO』キャプテン 合計 138.8cm

2位 YAMAHA SF35 チーム『イーグル』キャプテン 合計136.3cm

3位 YAMAHA YF24 チーム『Big Wave』クルー 合計135.9cm

4位 YAMAHA YFR24 チーム『YAMANEKO』クルー 合計130.8cm

5位 YAMAHA SF31 チーム『Tsubame』キャプテン 合計127.0cm

6位 YAMAHA YFR チーム『Bautista Jr.』クルー 合計126.3cm

 

外道の部(カレイ以外の3匹の合計重量)

1位 YAMAHA UF29 チーム『天祐丸』キャプテン 合計1.56kg(サバ3本)

2位 YAMAHA YFR チーム『ライオン丸11』クルー 合計1.42kg (アイナメ、メバル、サバ)

3位 YAMAHA BS16 チーム『海人』クルー 合計1.39kg (アイナメ1、サバ2本)

4位 YAMAHA YFR チーム『Bautista Jr.』クルー 合計1.38kg (カナガシラ、クロソイ、サバ各1匹)

4位 YAMAHA YFR チーム『CHOUEI』キャプテン 合計1.38kg (サバ3本)

6位 YAMAHA YFR チーム『CHOUEI』クルー 合計1.36 (サバ3本)

 

外道はサバが大変多い釣果となりました。一時はサバが多くカレイの仕掛が落ちていかないチームもあったそうです。

カレイはまだしばらく楽しめそうです。天気の良い日に是非お出かけください。

次のマリーナイベントは7月7日(日) Big Oneワンデイトーナメントを予定しております。ホームページやDMにてお知らせいたします。たくさんのチームの参加をお待ちしております。

 

 

( 投稿 山本 )

BOL北日本 総会 4月20日開催

4月20日(土)に行われた BOL北総会の様子です。

 

 

 ≪ 表彰 ≫ 

2018年の各項目ごとの順位は以下の通りです。

2018年 BOL北日本イヤーズトーナメント(総合ポイント合計)

1位 プライムジャスティス 73p

 

2位 スモーキー 50p

3位 トップガン 43p

4位 サクライ 31p

5位 サンダー 29p

6位 バウティスタ 28p

 

2018年 BOL北日本ビッグゲームトーナメント(リーグ戦)

1位 プライムジャスティス 443.00p

 

2位 ビッグモンスター 410.80p

3位 トップガン 328.28p

4位 エル・ドラド 326.04p

5位 シードック 302.90p

6位 シーホース 279.34p

 

2018年 BOL北日本ビッグゲームトーナメント(トータルポイント)

1位 プライムジャスティス 1002.00p

2位 スモーキー 897.94p

3位 サンダー 813.00p

 

2018年 BOL北日本ビッグゲームトーナメント(タグ&リリース 本数)

1位 プライムジャスティス 8本

2位 サンダー 6本

3位 ビッグモンスター 5本

 

2018年 BOL北日本ビッグゲームトーナメント(カジキ大物)

マカジキ1位 ミクル 72.80kg

クロカワ1位 トップガン 162.40kg

マグロ類 該当なし (30kgより対象)

 

 

釣果情報 4/17 18日 カレイ・メバル・マダラ・アイナメ YFR24EX天丸!祝!進水

仙台湾にはたくさんのイワシの群れが入ってきております。

水温はまだ低く、沿岸付近で11℃~12℃代で、大型漁礁付近は9℃代、亘理沖で8℃代です。

イワシの群れを追いかけているのか、たくさんのアシカの群れを見かけます。

 

 

4月17日(水)

YAMAHA YFR『ティークライム』 大型漁礁でカレイを釣って、

その後石巻沖漁礁に移動してメバルでした。赤もまじってます!

 

YAMAHA Sea-Style YFR24『シースタイル1号』 関東方面からの2回目ご利用の会員様です。金華山方面の初チャレンジでした。場所は洞平です。

初めてのマダラの釣果に喜んで頂けました。マダラジギングです。またのご利用をお待ちしております。

その他、シースタイル2号も出港、石巻沖の漁礁でメバルの釣果でした。

 

4月18日(木) YAMAHA YFR24EX『天丸』祝!進水です。

納船取説で同行してきました。GARMINシステム艤装してます。YFR24EXには、GARMINのCL7が標準装備になっており、GPSmap10インチモニターと合わせて、釣りをしているときはこんな表示ができます。

場所は大根付近です。GARMINのクイックドローで大根付近の詳細等深線を描いてみるとこんな感じです。

Newpecの地図よりもさらに詳細な等深線を描き、駆け上がり・下がりの強弱が一目瞭然になります。

こちらは大型漁礁のある漁礁のチャープ画像です。

CL7の表示と比べてみると写り方の違いが良くわかります。

CL7の詳細はこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=P6z80hL9-jk

 

で、釣果ですが…

亘理沖のポイントでマダラとアイナメでした。

SR-Xα からのステップアップの天丸キャプテン、今年はマダイをたくさん釣ってくださいね!

 

20日(土)、21日(日)は YAMAHA春の試乗会です。釜の渕マリーナで開催です。

たくさんの方のご来場をお待ちしております。

 

 

 

( 投稿 山本 )

2019年 北浜マリンベース イベントスケジュール

[ 2月25日 更新しました ]仙台湾カレイビッグ3トーナメントの対象魚種がカレイのみになりました。

[ 2月23日 更新しました ]9月16日・23日  10月14日が予備日となりました。

[ 2月6日 更新しました ]10月予定が一部変更となりました。

 

 

2019年 北浜マリンベース イベントスケジュールです。

3月7日~3月10日に、パシフィコ横浜にて開催される「ジャパンインターナショナルボートショー2019」に今年も東北シースタイルブースとして出展いたします。

BOL北日本リーグ戦の日程に関しては「予定」です。

この一覧に載っておりませんが、塩竈港ボート天国2019は、

10月上旬を予定しており、他の10月の日程が変更となる可能性があります。

変更となる場合、なるべく早くホームページ及びLINE等でお知らせいたします。

ホームページ等で最新の情報をご確認いただきますよう宜しくお願い致します。

 

 

PDFデータはこちら

2019イベントスケジュール0224

 

 

 

* シースタイルフェスタ in 塩竈・仙台湾は6月16日(日)に予定しております。

内容は昨年同様、仙台湾のカレイの数釣り体験・魚のさばき方講座を予定しております。

詳細は後日こちらのホームページ、ヤマハシースタイル「イベント情報」のページにてお知らせいたします。

 

今年もたくさんの皆様のイベントご参加をお待ちしております。

 

 

北浜マリンベース Big One トーナメント2018 結果発表

2018年の北浜マリンベース Big One トーナメントの結果発表です。

(6/1 ~ 12/9)期間中の総エントリーは42 ありました。

マダイ:24エントリー

ヒラメ:11エントリー

青物:7エントリー

 

  マダイの部   (サイズは叉寸です)

1位 YAMAHA YF24『釣友丸』 71.0cm

2位 YAMAHA YFR『Tets One』 68.0cm

3位 YAMAHA FR20『明日香』 66.6cm

4位 YAMAHA FR20『明日香』 65.1cm

5位 YAMAHA YFR『ティークライム』 62.6cm

6位 YAMAHA SR-XX『ROSA』 62.1cm

 

 

  ヒラメの部 

1位 YAMAHA FR32『朝日』 87.7cm

2位 YAMAHA FR32『朝日』 82.0cm

3位 YAMAHA SR-X『Fun-Tom』 75.0cm

4位 YAMAHA YFR『O・S・T』 71.2cm

5位 YAMAHA FR20『明日香』 71.0cm

6位 YAMAHA SR-X EX『Treasur Ⅲ』 66.3cm

 

  青物の部   (サイズは叉寸です)

1位 YAMAHA UF27『フラワーアイランド』 78.2cm

2位 YAMAHA YFR『Bautista Jr.』 71.0cm

3位 YAMAHA Sea-Style YFR24『シースタイル1号』 63.3cm

4位 YAMAHA YFR『海雄丸』 62.3cm

5位 YAMAHA Sea-Style YFR24『シースタイル1号』 61.5cm

6位 YAMAHA Sea-Style YFR24『シースタイル1号』 60.0cm

 

なお、賞品は近日中に入賞者の方に送らせて頂きます。各カテゴリーの賞品です。

1位 塩竈浦戸 かきの佃煮×2 塩竈 浦戸の味付海苔のセット

2位 塩竈浦戸 かきの佃煮×1 塩竈 浦戸の味付海苔のセット

3~6位 塩竈 浦戸の味付海苔のセット

 

地元塩竈のおいしい食材を使った地場産品です。

 

今年も同時期に開催いたします。たくさんの方のエントリーをお待ちしております。

 

 

2018年 ビッグゲーム釣果一覧

2018年の金華山沖 ビッグゲーム釣果一覧です。(PDFファイル)

2018年金華山ビッグゲーム釣果一覧

7月22日の プライムジャスティス、クリスティー3をスタートに、

12月2日の ミクルまで、合計148本の実績となりました。

 

2019年もすばらしい釣果となるよう期待しております。

 

2018年7月22日のファーストマーリン「プライムジャスティス」T&R

 

2018年12月2日 今年最後の検量となりました「ミクル」のマカ・キャッチ

 

 

特選情報 DFR-33のススメ!

~当店特別展示艇のヤマハDFR-33のご紹介です~

ヤマハディーゼルフィッシングボートの最新ラインナップ、DFR-33のBパッケージが当店に展示中。

仕様はBパッケージで、

・エアコン

・陸電

・バウバースカーテン

・右舷サイドロッカー

・カーペット

・バウスラスター

・スタンスラスターが装備済みです。

GPS、魚探、レーダーなどの航海計器はご相談下さい。

オリジナルグラフィック、ガラスフィルムなどの施工、フィッシング艤装など

ご自身だけの特別装備もお任せ下さい。

※実際のオーナー様施工例

北浜マリンベース保管料(年間)

陸 上 ¥421,200-(別途船台製作と出港時の上下架料がかかります。)

係 留 ¥280,800-

今ならマリーナ保管体験3ヵ月無料&マリーナスタッフ同行サービス付

(航海訓練、クルージングスポットのご案内、旬の釣りレクチャーなど)

そしてマイボートでの塩釜・金華山沖のビックゲーム体験(カジキ釣り)を

ご案内させて頂きます。(スタッフ同行 タックル付)

あなたもカジキを狙いにDFR-33で出航しましょう!
(※今年の9月の金華山沖ビックゲーム体験の実際の釣果です!)

参考乗り出し価格

¥25,000,000-

お問合せはこちら!

電話番号 ㈱くろしお 北浜マリンベース 022-365-3220

LINEではこちら!

NEW! YAMAHA YFR27EX YFR24EX が入荷しました

新しくなったYAMAHA YFR27EX と YFR24EX が入荷しました。

マリーナで展示してます。是非見に来てください。

フィッシングに最適なスターンデッキの広さが人気の2隻です。

 

YAMAHA YFR27 EX

ハルグラフィックも大きくなり、「YFR」から「YFR27」と27が付きました。

サイドウォーク

サイドストレージ。サイドウォークの下は長い物を入れる収納スペースになっています。

バウデッキ、そして高さのあるバウレール。

ガンネルには釣り艤装などを考慮したオープンガンネルを採用。埋め込み式ロッドホルダー(用品オプション)などの取り付けを容易にしています。

キャビン内にダンパー付きのドライバーズシートやナビシート、2人分のパッセンジャーシートを配備し、大人4人がゆったりと座れる居住スペースを実現。
また、大容量のフロアハッチ内収納や個室トイレを標準装備、仮眠スペースとして使用できるバウバースなど、フィッシングだけでなく寛ぎの空間も提供します。

ダンパー付きドライバースシート&ナビシート

大人二人が座れるパッセンジャーシート。シートの下は広い物入れスペースとなってます。

 

CL7システム(多機能タッチカラーモニター:標準装備)

CL7は、ヤマハのデジタル技術を応用・発展させた「コマンドリンク」システムで、見やすい7インチ液晶カラーディスプレイを採用。スクリーンタッチによる直感的な操作を可能にしたことで使いやすさを向上しました。操縦席とエンジン間において、操船者に様々なエンジン状態、航走状態、警報や点検メッセージなどの情報を見やすく分かりやすい画面表示で提供します。
さらに、地図ソフトを組み合わせることにより、GPS魚群探知機の表示が可能です。10インチMFD(マルチファンクションディスプレイ)(オプション)を設置すれば、CL7ではエンジン情報を管理し、MFDではGPS魚探を表示することができます。また、従来の振動子はパルス発信(50/200kHz)方式でしたがチャープ発信(80~160kHz)方式により、従来よりもより詳細でクリアな海中情報を得ることができます。さらに、クイックドロー機能(海底地形図作図機能)により、走行した海底の等深線をSDカードに記録することがでるため、自宅のパソコンで釣行の作戦を練ることもできます。
その他多彩な電子機器(オプション)を接続することで、さまざまな情報を表示することができます。これまで複数のメーターやモニターが並んでいた煩雑なダッシュパネルをシンプルにまとめ、電子機器の操作や操船面において快適性と利便性を提供します。

※艇モデルや船外機により一部設定の無い機能がございます。

個室トイレルーム

AC100Vコンセント(工場オプション)

その他 YFR27 EXの詳細はこちらをご覧ください。

https://www.yamaha-motor.co.jp/marine/lineup/boat/yfr-27ex/

 

 

 

YAMAHA YFR24 EX

デビューから大人気のヤマハフィッシングタイプ24ft艇が YFR24 EXとなって再デビューです。

 

前後のフロアを余すところなく使い切る広々としたフィッシングデッキ。アングラーの視点に立って考えぬかれた釣り機能。
エッジの効いたラインでその能力の高さを瞬時に伝える、切れ味鋭いスタイリングです。

バウデッキと高さのあるバウレール

左舷スライドウィンドウ(工場オプション)

サイドスポンソン

オープンガンネル・ストームレール・埋め込み式ロッドホルダー(オプション)

 

YFR24 EXのインテリア

コンソールは、タッチスクリーン7インチカラーディスプレー「CL7」をビルトインし、アングラー各々の最適なドライビングポジションと良好な視界を確保するためにフロントウインドウ下をGPS魚探やレーダーの設置スペースとし、自由なレイアウトを可能としました。

YFR27 EX同様、多機能タッチカラーモニター:CL7は標準装備です。

10インチモニターも設置可能です。

ドライバースシート。背もたれの高さに注目です。

電動マリントイレ(用品オプション)

 

その他 YFR24 EXの詳細はこちらをご覧ください。

https://www.yamaha-motor.co.jp/marine/lineup/boat/yfr-24ex/

 

 

 

みなさまのご来店をお待ちしております。

 

 

旧式船舶用レーダー・旧式のマリンVHF無線機に関するご注意(使用期限)

旧式の船舶用レーダー及び旧式のマリンVHF無線機を使用中の方へのお知らせです。

(物にもよりますが概ね10年以上前に製造された古い製品です)

旧スプリアス規格の船舶用レーダー、無線設備を使われている方は平成34年(2022年)12月1日以降は使用できません。

・旧スプリアス規格について(総務省ホームページ)

https://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/others/spurious/

・旧スプリアス規格の無線設備への対応について

http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/info/27/0924kc.html

 

・JRC日本無線ニュース

https://www.jrc.co.jp/jp/about/news/2017/0601-2.html

 

くろしお北浜マリンベースで現状把握させて頂いているユーザーの方には個別にお知らせしております。それ以外の方は、販売店等にご相談ください。

 

船舶とは関係ありませんが、古いETC車載器もこの旧規格に該当するものがあるようです。同様に2022年12月1日以降使えないようです。ご注意ください。

FURUNO製品情報サイト

https://www.furuno.com/jp/etc/spurious/

 

 

第22回 塩竈カジキ釣り大会 釣果撮影画像(平間写真館ステージ撮影)

9月1日(土)及び2日(日)に行われた 第22回 塩竈カジキ釣り大会のステージ撮影画像です。

撮影はプロカメラマン「平間至」さん ホームページ詳細はこちらです。

平間写真館東京 http://hirama-shashinkan.jp/

 

9月1日(土)大会1日目

YAMAHA YF27 『クリスティー3』

Merritt46『BAGUS』

YAMAHA PC41『080』

YAMAHA EXLUT45『Bautista』

ルアーズ トーナメント350『SAKURA』

CABO43『SAKURAI』

viking42『サンダー』

BERTRAM28『スモーキー』

YAMAHA FR32『タンデムⅡ』

YAMAHA YFR『チームヤマハ』

CAROLINA SPIRIT52『TOP GUN』

BERTRAM42Co『ドルフィン』

ルアーズ トーナメント380『ビッグモンスター』

YAMAHA MX40『BEAUTY CRANE』

Spencer59『Bull Fighter』

YAMAHA MX40『マジックガール』

CABO35『MALIBU』

YAMAHA FR32『ライジングサン』

BLUE PETER351『春夏丸22』

YAMAHA PC35『蒼鷹』

カスタム60『美沙丸25号』

CAROLINA SPIRIT48Co『芳麻Ⅴ』

ブラックフィン32『マーリンバスター』

 

 

9月2日(日)大会2日目

BERTRAM45『なつとⅤ』

YAMAHA EXLUT45『Bautista』

YAMAHA YFR『OST』

ルアーズ トーナメント350『SAKURA』

CABO43『SAKURAI』

viking42『サンダー』

BERTRAM28『スモーキー』

YAMAHA UF29『TAMIBOUⅢ』

CAROLINA SPIRIT52『TOP GUN』

YAMAHA Y530『ネプチューン』

viking61『Hou‘oli』

Merritt46『BAGUS』

ルアーズ トーナメント380『ビッグモンスターⅢ』

CABO48『Fomalhaut』

CABO35『フミマル』

CABO35『BON-BON-BLANCO』

SSボート73『MAVERICK』

YAMAHA Y38Co『ミクル』

YAMAHA PC35『蒼鷹』

YANMAR46『朝日丸』

YAMAHA FR46『優美Ⅴ』

 

 

 

 

 

 

 

カジキ情報 SR-X EX『TreasureⅢ』金華山沖で初カジキを釣り上げる!

9月20日(木)

SE-X EX『TreasureⅢ』が4度目のチャレンジで、ついに『初カジキ』をあげました。

マカジキ 62.0kg

エリア 59-59

金華山沖でファイト中のSR-X EX『TreasureⅢ』

スピニングリールにPE5号(80lb)、ハーネスなしでファイトでした。

取り込んだ後の興奮とホッと一息のキャプテン

 

「カジキフラッグ」を上げて凱旋帰港するSR-X EX『TreasureⅢ』 金華山沖でSR-Xのビッグゲームチャレンジでは初です!

 

水温 24.0℃

ラインクラス 80(PE5号)

ルアー ブラックバート

 

TreasureⅢキャプテンおめでとうございました。