News Info.

お知らせ

祝☆進水 DFR33『Bautista Jr』 UF26SD『天祐丸』

11月16日は、大安吉日でした。

 

『Bautista Jr』が生まれ変わりDFR33 『 Bautista Jr 』で祝☆進水です。大きい方(EXULT45)と並べて撮影です。

『Bautistaシリーズ』としては4隻目、隻数を重ねる毎に艤装もどんどん進化しています。今回も便利な艤装・スマートな艤装が盛りだくさんの1隻に仕上がりました。

レーダーと航海計器はFURUNO製、NAVnetタッチパネルです。

YAMAHA GPS魚探YFH09Wと併用。手元にはNAVnetのリモコンも埋め込み艤装です。無線機も埋め込みで前方視界を遮らない配置になっています。

操縦席上方には、右からオーディオ・オートパイロット・エアコンのコントローラーを配置。オートパイロットはFURUNO製NAV Pilot、ジェスチャーコントロールシステムです。

入り口付近の棚を改造して冷蔵庫を埋め込み。

元からここに冷蔵庫があったのでは?と思うほどスッキリとした仕上がりになってます。

キャビン内後方にスピーカーを配置。スピーカーコントローラーも埋め込み。ルーフにはビッグゲームタックル収納可能なロッドキーパーもあります。

バウバースには小物を収納できる棚を新設。

電子レンジと電気ポットを手前に収納。使い勝手が良い配置にしました。

奥の暗い部分はLEDライトで明るくなりました。

外の艤装では、まず電動リール電源がスターンに左右1ヶ所ずつ。

バウにも2ヶ所あります。

アンカーロッカーの中に多連フックを付けました。ロープ類の収納にこれはとても便利です。

外側のデッキスピーカーはLEDライトでおしゃれに光ります。

スピーカーのほか、ブルワーク内側に電飾・水中ライトも艤装なので、後日夜のライティング姿もご紹介いたします。

キャビンへのエントランス左側に、魚さばき用のテーブルを設置。

収納スペースにもこだわりました。

くろしおオリジナル艤装が各所にちりばめられた艇に仕上がりました。

 

 

さて、安全祈願・大漁祈願です。

ご祈祷のあとは早速浮かべて

シャンペンシャワーです。

トランサムステップも艤装、カジキの取り込みも楽にできそうです。

ショートクルージングに出港しました。

進水おめでとうございました。今後もたくさんの思い出と大漁をお祈り致します。

 

この日は大安吉日ということもあり、『 第八天祐丸 』がUF26SD『 天祐丸 』に生まれ変わりました。

新たに i-Pilot を装備し、今後の釣果アップは間違いなさそうです。

天祐丸さんも進水おめでとうございます。今度の赤メバルトーナメントではきっとこれまで以上の結果を出すのではないでしょうか!

今後とも素晴らしい釣果を期待しております。

 

 

 

赤メバルトーナメント&牡蠣パーティーご案内

牡蠣が美味しい季節がやってまいりました。

毎年恒例の赤メバルトーナメント&牡蠣パーティー開催のご案内です。

昨年の様子はこちらです。

釣果情報 11/24 25日 赤メバルトーナメント&牡蠣パーティー 他

 

下のPDFファイルを印刷、ご記入の上マリーナまでFAXをお願い致します。

2019赤メバルトーナメントエントリー票

エントリー締切り日:11月20日(水)

悪天候順延・中止の判断は21日(木)8:30

 

たくさんの方のエントリーをお待ちしております。

YAMAHA DFR36FB『 EMERALDA 』祝☆進水

YAMAHA DFR36FB『EMERALDA』の進水式の様子です。

VOLVO D-8エンジンを搭載、内装をリニューアルするなどマイナーチェンジ後の全国1号艇です。

Team富士フィッシングクラブのみなさんです。テープカットのデコレーションをさせて頂きました。

テープカットでにっこり笑顔のキャプテンです。

チームのみなさんで祝杯とシャンペンシャワー

前後にスラスター装備、小回り・機動性が抜群です。

FBのハードオーニングはくろしお北浜マリンベース・オリジナルです。

従来のDFR36シリーズから、エンジンや内装色が変更になるなど改良点が多数あります。

エンジンは VOLVO D8-550 へ変更 パワーアップしました。

D8-550 の詳細はこちら

https://www.yamaha-motor.co.jp/marine/lineup/diesel/inboard/d8-550.html

 

進水式の後は取り扱い説明を兼ねた釣行でした。主にGARMIN製GPSプロッターと魚探の操作方法、レーダーのON・OFFなど簡単なことから、多彩な便利な機能の一部を説明しつつ、気持ちは「大物魚」でした!

キャビンの中はVOLVOのグラスコックピットシステム(下の写真:右のモニター)。通常走る際は回転系や水温系、さらに、消費した燃料の量や時間当たりの燃料消費量などのエンジン情報を表示しますが、YFR27EXやYFR24EXのCL7システムと同様にGARMINの振動子が標準装備です。写真左のYAMAHA GPS魚探YFH09W と見比べることが可能です。

これまでご紹介したGARMINのGPS魚探と同様、Quickdrawで詳細な等深線情報をMicroSDカードに記録することも可能です。

タッチパネルなので、海底付近を指2本ですぐに拡大することが出来ます。下の画像は水深9m~22mを表示しています。

 

進水初日からその性能を発揮し釣果を上げました!

後日、カジキ釣果もあげてます。

 

オートパイロット・システムは先にご紹介したDFR33『Christie』と同じ FURUNOの「 NAV pilot 」

1度単位の設定ボタンと10度単位の設定ボタンがあり便利です。

ジェスチャーコントロールモードは、リモコンの「G」ボタンがそれです。実際にやってみました。

正確に操舵されるので、急変針になりすぎぬよう要注意です(それくらい正確です)。慣れるまで速度は落とした方が良いです。

 

そして、GARMINのレーダーシステム「 地図オーバーレイ 」です。

これは塩釜港の中のGPSマップ画像と、レーダー画像を重ね合わせたモニター画面です。

ほぼピッタリでした。これは霧が濃い状況に陥った時に非常に力を発揮すると思います。

 

最新鋭艤装のDFR36『EMERALDA』

今後たくさんの素晴らしい釣果を上げて、楽しいボートライフを送ることを心からお祈り申し上げます。

 

進水おめでとうございました。

YAMAHA DFR33『 Christie 』 祝☆進水

今年進水したDFRをご紹介します。どちらも最新鋭の艤装です。まずはこちら。

YAMAHA DFR33『Christie』

前後にスタスター装備で安心。離着岸もフィッシングにも小回りが利きます。

祈祷にはスタッフも立ち会わせて頂きました。

安全祈願と大漁祈願です。

進水式の後は、ご家族・ご親戚でクルージングへ。

ご報告が遅れましたが、進水は7月でした。既にカジキの釣果もあります。

 

冬場はスパンカーを艤装し流し釣り。フィッシングサポートリモコンを使用し、先日の金華山マダラトーナメントでは1位・2位・5位など素晴らしい結果を出しました。

 

 

広々としたキャビン

入り口にはGPS魚探モニターを装備、オーディオスピーカーと前後スラスタースイッチ。FSR(フィッシングサポートリモコン)で操縦も楽です。

YAMAHAのYFH09WとGARMINのツインモニターです。GARMINのモニターはタッチパネルですが、手元にはリモコンを埋め込み操作性良好です。

YFHとGARMIN 両方ともに魚探表示

GPSプロッター表示

その時々のシーンで必要かつお気に入りの表示組み合わせが可能です。

こちらはGARMINのレーダー単体画面。塩釜港内の様子がはっきりと出ています。

こちらは地図オーバーレイ。特に船首方向の西埠頭岸壁の位置が、地図とほぼピッタリですね。

レーダーだけでも、組み合わせができとても便利。左右で異なる照射範囲の設定も可能です。

コクピット頭上には左からエアコン関係スイッチ、オートパイロット、オーディオのコントローラーを配置。

FUSIONのオーディオはラジオはもちろん、wi-fi対応です。

オートパイロットはこちら、FURUNOの「NAV Pilot」

1度単位・10度単位で方位設定が可能です。実際に使ってみると非常に楽でした。

そしてこのNAV pilotの特徴の一つは、「ジェスチャーコントロール」です。

モードを切り替えると、このリモコンの向きへ方位を変えることが可能。かなり正確に変わるので、慣れるまでは低速での使用をお勧めいたします。

その他、DFR33『Christie』が装備しているのがこちら。

進化したトリムコントロールシステム「 ZIP WAKE 」です。

実際に乗りましたが、ロールや傾きがかなり改善されています。

AUTOモードで充分ですが、もちろんマニュアル設定も出来ます。

最新鋭艤装のDFR33『Christie』

 

今後たくさんの素晴らしい釣果を上げて、楽しいボートライフを送ることを心からお祈り申し上げます。

進水おめでとうございました。

 

 

 

 

 

釣果情報 マダラトーナメント結果ご報告、他

11月3日(日) 金華山マダラトーナメントが行われました。

相次ぐ台風や天候不良により釣り大会イベントの中止が続き、早く釣りに行きたい!と熱気と気合いのこもった参加13艇でした。

朝焼けのマリーナです。ここ数日だいぶ肌寒い朝になってきました。

SR-XX『ROSA』はハルにラッピング、『KING ROSA』にリニューアルしました。

YAMAHA YFR27EX『Sun Son Jr』は納船後初釣行で釣り大会参加です。デッキにファイティングチェアを艤装しています。

こちらは出港前のYAMAHA DFR33『Christie』 なにやらクルー会議でしょうか。

早朝5時半の受付け開始後、それぞれお目当てのポイントへ向かいました。外道狙いで亘理沖へ向かったチームも多数いました。

こちらは北のポイント、YFR『ORANGE CUBE』キャプテンから頂いた動画です。同じYFR『LIONMARU11』のタラジギングの様子。

お仕事関係クルーでがんばりました!

南のタラポイントへ向かったグループはこちらです。DFR33『Christie』

そしてYFRが3隻 Chouei、Black Pearl Jr、トーコー。そしてYFR27EXのSun Son Jr.

左奥はYAMAHA PC31『BIANCA』です。

私も取説を兼ねてYFR27EXに同乗しました。キャプテンと仲良くおにぎりを食べている所を激写されました。

Christyはスパンカー+スーパースローリモコンで、YFRはすべてi-Pilotを使っての釣行です。

YFR27EXのSun Son Jrはi-Pilotのスポットロック機能は敢えて使わずに、「アドバンスド・オートパイロット機能」と、風が強かったためFSR(フィッシングサポートリモコン)を弱めに設定、後ろからエンジンで少し押してi-Pilotを補助する操船でした。i-Pilotのアドバンスド・オートパイロット機能はこちらをご覧ください。船首を一定方向に向けることが出来るので非常に便利です。やや強い風でも手放しでおにぎりが食べられました(笑)

https://www.ysgear.co.jp/marine/fishing/ipilot/index.html

YFR『Chouei』では、、、

将来有望なアングラーが頑張りました!大人も負けずに釣りました♪

 

賞品は仙台平野の美味しい新米です。

続々と検量デッキへ魚を持ち込む参加チームです。

外道狙いのチームも好調でした。ワラサにトラフグ、ホウボウも大きいですね!

マダイも釣れたようです。

ドンコもいました。

 

☆ 結果発表です ☆

 

マダラ3匹重量の部

1位 Christieクルー 10.56kg

2位 Christieクルー 7.86kg

3位 ツバメキャプテン 6.18kg

4位 LIONMARU11キャプテン 5.92kg

5位 Christieキャプテン 5.46kg

6位 LIONMARU11クルー 5.3kg

 

マダラ大物の部(1本重量)

1位 Christieクルー  4.77kg

2位 LIONMARU11キャプテン 3.18kg  *マイクパフォーマンスありがとうございます!*

3位 Christieクルー 2.74kg

 

外道の部(3匹重量)

1位 ティークライムキャプテン 7.02kg(ワラサ3本)

2位 ティークライムクルー 3.88kg(トラフグ、ホウボウ2本)

3位 ティークライムクルー 3.48kg(ワラサ3本)

外道賞は チーム:ティークライムが独占でした。

 

たくさん釣った後はみなさん情報交換、軽食でゆっくりでした。

次の大会は11月23日(祝)に「釣り大会&牡蠣パーティー」が開催予定です。たくさんのエントリーをおまちしております。

 

釣り大会参加艇以外にも釣果がありました。ご紹介します。

YAMAHA Sea-Styl YFR24『シースタイル1号』 常連の会員様の釣果です。

ワラサも次第に太く大きくなってきてます。

カナガシラ・ホウボウ・ヒラメも釣れたようです。

 

YAMAHA SR-X EX『ブルーマーリンズ』 閖上沖の根回りでジギングでした。

サバも大きく脂が乗ってくる時期です。

 

11月4日(振替休日の月曜日)

YAMAHA YFR『O.S.T.』 久しぶりの出港です。ボート天国2019で魚のさばき方講座の先生です♪

その節はお世話になりました。ありがとうございました。

サワラもまだ釣れます!

 

YAMAHA YFR『トーコー』亘理沖の釣行でした。同乗したTreasureⅢキャプテンのタチウオです。

このタチウオがプロの調理師キャプテンの手にかかると・・・

こうなって・・・

さらに・・・

お店の料理ではありません。夕飯の食卓です。ため息が出るほど美味しそうですね。うらやましいです。

Treasureキャプテン画像ありがとうございました。

トーコーキャプテンは釣り大会前日も出港、ブリとマダイを釣りました!

お孫さんと一緒にマダイです 😀

ブリは北浜マリンベースBig Oneトーナメントで現在青物部門1位です。Big Oneトーナメントは12月8日(日)までエントリー可能。まだまだたくさんのエントリーをお待ちしております。

現在の順位はマリーナ構内に掲示してますが、近日ホームページにアップ致します。

 

11月5日(火) マリーナ休日でスタッフ調査釣行のヤンマートップラン『松崎丸』釣果です。亘理沖でタイラバでした。

亘理沖マダイ まだいけます!

みなさんの釣果をお待ちしております。

 

 

( 投稿 山本 )

 

 

 

(ご報告)塩竈港ボート天国2019

10月5日(土)、6日(日) に塩釜港西埠頭特設会場にて行われました、「塩竈港ボート天国2019」の様子です。

 

ボートメーカーニューモデルの無料試乗会や貞山運河御船入堀「小船で巡る遊覧会」、ボート免許艇体験試乗会など

様々なイベントで盛り上がりました。

関係諸官庁の展示もありました。

地上展示では中古艇や、水上オートバイの展示、クッキングカーもありました。

こちらは「魚のさばき方講習」の様子です。

ボートキャプテン体験もありました。ドキドキの操縦初体験です。

こちらはビッグゲームの雰囲気を味わう撮影用のビッグボートです。

そして、ボートメーカーの人気艇の試乗会。

たくさんの来場者に試乗して頂きました。

YAMAHA SR-330試乗艇の出港風景です。

 

前日までの台風の影響が心配されましたが、無事に2日間のイベントを終えることが出来ました。

たくさんの方のご来場、誠にありがとうございました。

 

第23回 塩竈カジキ釣り大会 結果ご報告

2019年 8月30日(金) ~ 9月1日(日)に行われました

第23回 塩竈カジキ釣り大会 の結果をご報告致します。

 

チーム順位 (チーム名 ポイント)

1位 チームフォワード 384.00

2位 チームSAKURAI 377.00

3位 チームクレイン 362.88

 

個人順位 (氏名 ポイント チーム名)

1位 三枝 久美恵 384.00 チームフォワード

2位 鈴木 貴資 377.00 チームSAKURAI

3位 春日 雅史 362.88 チームクレイン

 

ファーストマーリン賞

ファーストチーム 鈴木 宏尚

 

T&R賞

チームバウティスタ 石橋 竜也

 

大物賞

チームクレイン 春日 雅史

 

最多キャッチ(重量)賞

チームクレイン 浅野 昭実

 

船名・獲得ポイントはこちら(PDFデータ)

入賞者一覧・船名・ポイント・内容

チーム順位はこちら

チーム順位表

 

個人順位はこちら

個人総合順位表

 

1日目ヒットコール表はこちら

1日目ヒットコール表

2日目ヒットコール表はこちら

2日目ヒットコール表

 

釣果一覧表はこちら

釣果一覧表

 

8月30日(金)北浜マリンベース桟橋には大会参加艇がびっしりです。

 

 

前夜祭・キャプテン会議・ウェルカムパーティーの様子です。今回はホテルグランドパレス塩釜で行われました。

 

 

 

8月31日(土) 大会1日目の朝、安全祈祷祭の様子。

雨もやみ、各艇出港準備です。

遠方から参加の大型艇が並んで圧巻でした。

港の中は徐行です。これだけたくさんの船の出港はなかなか見ることが出来ません。

スタートライン前に集まる大会参加艇です。

こちらはカラフルな4ショット。

こちらは本部サポート艇 『54恵比寿丸』 大漁旗を掲げてスタートラインの南側目印です。

「どの位置にしようか」など考えながら、6時半のスタートを待ちます。

AM6:30 本部艇の無線を合図に一斉にスタートです。

 

(8/5 エントリー締切り)2019年 第23回 塩竈カジキ釣り大会 ご案内

The 23th Annal

SHIOGAMA Billfish Tournament

【 第 23 回 塩竈カジキ釣り大会 】

 

BOL会員各位様へ

 第23回塩竈カジキ釣り大会・塩竈海感謝祭2019開催を案内させて頂きます。

今季も順調に暖水系潮流が北上しています。北日本海域の金華山ステージへは6月下旬には到達する見込みと想定しています。昨年シーズンは、60近いチームによりT&Rも含めてビックゲーム対象魚148本を金華山ステージで釣ることができました。また、昨年の塩竈大会では56本の釣果に恵まれ無事楽しく安全に終えることができました。今季もまた潮と天候に恵まれるよう祈りつつ23回目の塩竈カジキ釣り大会のご案内をさせて頂きます。今シーズンも宜しくお願いいたします。

 

開催要項はこちら(PDFファイル)

開催要項2019

第23回 塩竈カジキ釣り大会出場申込書

大会出場申込書

第23回 塩竈カジキ釣り大会誓約書

誓約書

 

 

大会関係者各位様へ

23回塩竈カジキ釣り大会実施要項の変更事項ご案内

 

2018年大会からの変更点を以下ご案内させて頂きます。

 

〇ラインクラスハンディー 130lb0.8から1.0へ変更し80lbと同等としています。

 

〇T&Rポイントを変更しています。

マカジキ      70p50p

バショー・フウライ 50p30p

クロ・シロ・メカ  150p120p

 

〇新設表彰として、チーム対象で重量による最多キャッチ賞を設定しました。

 

〇パーティー参加ゲストのエントリーフィー7,000円を10,000円へ変更しています。

 

〇会場の変更

30日の大会受付キャプテン会議前夜祭の会場を「北浜マリンベース」から

ホテルグランドパレス塩釜」としました。

 

以上、宜しくお願いいたします。

塩竈カジキ釣り大会・海感謝祭実行委員会

実行委員長 浅野 昭実

くろしおフィッシングクラブ

事務局長 鈴木 雅博

 

Big Oneトーナメント2019(半年トーナメント)のお知らせ ~12/8まで

Big Oneトーナメント半年トーナメントが始まりました。

対象魚は昨年同様で、①マダイ ②ヒラメ ③青物(ブリ系)です。

北浜マリンベース保管艇のオーナー及びクルー、YAMAHA Sea-Styleレンタルご利用の会員様及びクルーの方がエントリーの対象となります。

(写真撮影しホームページ等に掲載が可能な方に限ります)

期間は 12月8日(日)までで、各魚種の1位~6位表彰となります。

商品は地元塩竈の美味しい地場産品を予定しております。

* 魚を持った状態の写真と、専用スケールの計測画像を撮影しマリーナスタッフにお声がけ(現認)をお願い致します。

* エントリー用紙はクラブハウス東側(教室側)入り口に用意しております。記入の上フロントまでお願い致します。

 

2018年の結果はこちら

2018年 北浜マリンベース Big Oneトーナメント結果発表

北浜マリンベース Big One トーナメント2018 結果発表

 

たくさんの方のエントリーをお待ちしております。

 

 

2019年 北浜マリンベース イベントスケジュール

[ 2月25日 更新しました ]仙台湾カレイビッグ3トーナメントの対象魚種がカレイのみになりました。

[ 2月23日 更新しました ]9月16日・23日  10月14日が予備日となりました。

[ 2月6日 更新しました ]10月予定が一部変更となりました。

 

 

2019年 北浜マリンベース イベントスケジュールです。

3月7日~3月10日に、パシフィコ横浜にて開催される「ジャパンインターナショナルボートショー2019」に今年も東北シースタイルブースとして出展いたします。

BOL北日本リーグ戦の日程に関しては「予定」です。

この一覧に載っておりませんが、塩竈港ボート天国2019は、

10月上旬を予定しており、他の10月の日程が変更となる可能性があります。

変更となる場合、なるべく早くホームページ及びLINE等でお知らせいたします。

ホームページ等で最新の情報をご確認いただきますよう宜しくお願い致します。

 

 

PDFデータはこちら

2019イベントスケジュール0224

 

 

 

* シースタイルフェスタ in 塩竈・仙台湾は6月16日(日)に予定しております。

内容は昨年同様、仙台湾のカレイの数釣り体験・魚のさばき方講座を予定しております。

詳細は後日こちらのホームページ、ヤマハシースタイル「イベント情報」のページにてお知らせいたします。

 

今年もたくさんの皆様のイベントご参加をお待ちしております。

 

 

2018年 ビッグゲーム釣果一覧

2018年の金華山沖 ビッグゲーム釣果一覧です。(PDFファイル)

2018年金華山ビッグゲーム釣果一覧

7月22日の プライムジャスティス、クリスティー3をスタートに、

12月2日の ミクルまで、合計148本の実績となりました。

 

2019年もすばらしい釣果となるよう期待しております。

 

2018年7月22日のファーストマーリン「プライムジャスティス」T&R

 

2018年12月2日 今年最後の検量となりました「ミクル」のマカ・キャッチ

 

 

新艇 SR-X EX 『TEAM BIG-5』祝・進水 i-Pilot・GARMIN製GPS魚探

新艇 SR-X EX 『 TEAM BIG-5 』 めでたく進水しました。

ミンコタの i-Pilotシステム、GARMINのGPSMAP7410XSV + GT15Mの振動子を艤装です。

ChirpとQuick draw (クイックドロー:海底等深線詳細描写)が可能となります。

GPS地図はnew pecです。new pecの詳細はこちら

https://www.newpec.jp/

Chirpというのは、周波数を可変させて連続波を圧縮発射する、という技術です。

Compressed High-Intensity Radiated Pulseの頭文字になります。

ミンコタ製i-Pilotとの組み合わせで、これからどんな釣果になるかとても楽しみでもあります。

 

まずは桟橋で一通り通常の取り扱い説明です。船体・法廷備品・スイッチ類など。

そしてi-Pilotの操作方法と、上げ・下げの練習です。

そして桟橋前での実演です。やや東風が吹く中でも位置をキープするミンコタ製i-Pilot

こちらのGPSMAP画面右上の「0.00kt」に注目です。風に流されず、桟橋の前で完全に停止しています。

実際に少し沖へ出てみました。Quick Drawで中根周辺を描写してみました。

背面は元々あるnew pecの詳細海図ですが、、、

船の両サイド数メートルを「走りながら測深して」描写していきます。すると・・・

上の画像のように突然急激に駆け上がるポイントが現れたりします。これを数回往復し詳細地図を書き込むとこんな風に。

さらに詳細な「根」の様子が見えてきます。右の魚探には時々このような反応も。

今度は場所を波島の南側に移動してみました。この場所は2年前にスタッフ安藤君と休日調査釣行の際に偶然発見した根です。

その時の釣果がこちら。

new pecの海図には起伏はありませんが、描写していくと激しい起伏が現れてきました。書き込んだデータは、SDカードに保存可能、パソコンに保存可能です。仲間内でやり取りしたりGARMINのコミュニティで掲載することも可能です。

 

こうやって、「自分だけの♪」ポイントを探すのも楽しいですよ!そして i-Pilotとの組み合わせで最強になりそうな予感がしました。

 

GARMINのGPSMAPシリーズはこの他にもクリアビューやサイドビュー、リアルビュー3D下方ソナーなど、オプションの振動子との組み合わせで様々な機能を付加出来る優れ物です。GARMINの接続例です。

魚探だけでなくレーダーなどの機器と接続可能で、トータルな運用が可能となります。まさに次世代コクピットシステムと言えます。

 

TEAM BIG-5  進水おめでとうございました。

今後すばらしい釣果とともにご紹介出来たらなと思います。

 

 

( 投稿 山本 )

NEW! YAMAHA YFR27EX YFR24EX が入荷しました

新しくなったYAMAHA YFR27EX と YFR24EX が入荷しました。

マリーナで展示してます。是非見に来てください。

フィッシングに最適なスターンデッキの広さが人気の2隻です。

 

YAMAHA YFR27 EX

ハルグラフィックも大きくなり、「YFR」から「YFR27」と27が付きました。

サイドウォーク

サイドストレージ。サイドウォークの下は長い物を入れる収納スペースになっています。

バウデッキ、そして高さのあるバウレール。

ガンネルには釣り艤装などを考慮したオープンガンネルを採用。埋め込み式ロッドホルダー(用品オプション)などの取り付けを容易にしています。

キャビン内にダンパー付きのドライバーズシートやナビシート、2人分のパッセンジャーシートを配備し、大人4人がゆったりと座れる居住スペースを実現。
また、大容量のフロアハッチ内収納や個室トイレを標準装備、仮眠スペースとして使用できるバウバースなど、フィッシングだけでなく寛ぎの空間も提供します。

ダンパー付きドライバースシート&ナビシート

大人二人が座れるパッセンジャーシート。シートの下は広い物入れスペースとなってます。

 

CL7システム(多機能タッチカラーモニター:標準装備)

CL7は、ヤマハのデジタル技術を応用・発展させた「コマンドリンク」システムで、見やすい7インチ液晶カラーディスプレイを採用。スクリーンタッチによる直感的な操作を可能にしたことで使いやすさを向上しました。操縦席とエンジン間において、操船者に様々なエンジン状態、航走状態、警報や点検メッセージなどの情報を見やすく分かりやすい画面表示で提供します。
さらに、地図ソフトを組み合わせることにより、GPS魚群探知機の表示が可能です。10インチMFD(マルチファンクションディスプレイ)(オプション)を設置すれば、CL7ではエンジン情報を管理し、MFDではGPS魚探を表示することができます。また、従来の振動子はパルス発信(50/200kHz)方式でしたがチャープ発信(80~160kHz)方式により、従来よりもより詳細でクリアな海中情報を得ることができます。さらに、クイックドロー機能(海底地形図作図機能)により、走行した海底の等深線をSDカードに記録することがでるため、自宅のパソコンで釣行の作戦を練ることもできます。
その他多彩な電子機器(オプション)を接続することで、さまざまな情報を表示することができます。これまで複数のメーターやモニターが並んでいた煩雑なダッシュパネルをシンプルにまとめ、電子機器の操作や操船面において快適性と利便性を提供します。

※艇モデルや船外機により一部設定の無い機能がございます。

個室トイレルーム

AC100Vコンセント(工場オプション)

その他 YFR27 EXの詳細はこちらをご覧ください。

https://www.yamaha-motor.co.jp/marine/lineup/boat/yfr-27ex/

 

 

 

YAMAHA YFR24 EX

デビューから大人気のヤマハフィッシングタイプ24ft艇が YFR24 EXとなって再デビューです。

 

前後のフロアを余すところなく使い切る広々としたフィッシングデッキ。アングラーの視点に立って考えぬかれた釣り機能。
エッジの効いたラインでその能力の高さを瞬時に伝える、切れ味鋭いスタイリングです。

バウデッキと高さのあるバウレール

左舷スライドウィンドウ(工場オプション)

サイドスポンソン

オープンガンネル・ストームレール・埋め込み式ロッドホルダー(オプション)

 

YFR24 EXのインテリア

コンソールは、タッチスクリーン7インチカラーディスプレー「CL7」をビルトインし、アングラー各々の最適なドライビングポジションと良好な視界を確保するためにフロントウインドウ下をGPS魚探やレーダーの設置スペースとし、自由なレイアウトを可能としました。

YFR27 EX同様、多機能タッチカラーモニター:CL7は標準装備です。

10インチモニターも設置可能です。

ドライバースシート。背もたれの高さに注目です。

電動マリントイレ(用品オプション)

 

その他 YFR24 EXの詳細はこちらをご覧ください。

https://www.yamaha-motor.co.jp/marine/lineup/boat/yfr-24ex/

 

 

 

みなさまのご来店をお待ちしております。

 

 

旧式船舶用レーダー・旧式のマリンVHF無線機に関するご注意(使用期限)

旧式の船舶用レーダー及び旧式のマリンVHF無線機を使用中の方へのお知らせです。

(物にもよりますが概ね10年以上前に製造された古い製品です)

旧スプリアス規格の船舶用レーダー、無線設備を使われている方は平成34年(2022年)12月1日以降は使用できません。

・旧スプリアス規格について(総務省ホームページ)

https://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/others/spurious/

・旧スプリアス規格の無線設備への対応について

http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/info/27/0924kc.html

 

・JRC日本無線ニュース

https://www.jrc.co.jp/jp/about/news/2017/0601-2.html

 

くろしお北浜マリンベースで現状把握させて頂いているユーザーの方には個別にお知らせしております。それ以外の方は、販売店等にご相談ください。

 

船舶とは関係ありませんが、古いETC車載器もこの旧規格に該当するものがあるようです。同様に2022年12月1日以降使えないようです。ご注意ください。

FURUNO製品情報サイト

https://www.furuno.com/jp/etc/spurious/

 

 

釣果情報 11/24 25日 赤メバルトーナメント&牡蠣パーティー 他

11月24日(土)

YAMAHA SR-X『Fun-Tom』

亘理沖でヒラメとサゴシです。

最近ヒラメを持ち帰る船が増えてきました。

 

YAMAHA YF23F『スピカ』

立派なマダイですね!北浜マリンベースBig Oneトーナメントエントリーです。

 

YAMAHA Sea-Style YFR24『シースタイル1号』

大型漁礁沖です。主にジギングだったようです。クーラーボックスいっぱいの帰でした♪

大きなヒラメもいました。

こちらは同じくSea-Style YF21『シースタイル2号』 関東から初めて北浜マリンベースをご利用の会員様でした。

遠方からのご利用ありがとうございます!近場ロックのアイナメです。

 

 

11月25日(日)

荒天で延期になった「赤メバルトーナメント&牡蠣パーティー」が開催されました。

朝5時半以降受付け、それぞれ思いのポイントへ出港です。

さすがにこの時期は日の出も遅く、明るくなってから出港の船が多数でした。

UF33『恵比寿丸』 青い空に赤い魚がとても映えます。

大きな赤ガラをお持ち帰りでした。

そしてこちらはSR-X『Fun-Tom』 水深93mで20号のシンカーでバチコン仕掛け、一つ一つ赤ガラ釣りを楽しみました。

14時帰港着岸計量締め切り時間まで、参加各艇がんばりました!

赤いメバルはもちろんですがマゾイやサバ、大きなアジ 黒メバル

チーム総重量を乗船人数で割って、ポイントを競います。

こちらは3人で合計60キロを釣ったチームです。このサイズのクーラーボックス2つ満タン+アルファの釣果です。

マダラにドンコです。さすがですね!

マダイにヒラメのチームも!

黄色い船に赤い魚が綺麗ですね。

こちらは巨大なトラフグをゲットしたチームです。

ヒラメにホウボウ、ワラサ、タイもいました。

仙台湾、牡鹿半島周辺は魚種が豊富ですね。

みなさんお待ちかねの牡蠣料理はこちらです。これを楽しみに参加するチームも!

焼き牡蠣に・・・

 

牡蠣汁は醤油仕立てとキムチ仕立ての2種類♪

賞品はこちら、地元塩竈の美味しいかまぼこでした。

 

結果発表です!

対象魚1カテゴリー(赤メバル・黒メバル・アジ)

1位 UF29『天祐丸』

第2位 SF31『ツバメ』

3位 FR23『Comfort』

第4位 SR-X『Fun-Tom』

第5位 UF33『恵比寿丸』

第6位 YFR『ライオン丸11』

第10位 (該当なし)

 

対象魚2カテゴリー(マダラ・スケソウダラ・ドンコ)

第1位 YFR『ORANGE CUBE』

第2位 UF33『恵比寿丸』

第3位 YFR『ライオン丸11』

(4位以下 該当なし)

 

対象魚3カテゴリー(アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ)

1位 SR-X EX『Treasure Ⅲ』

第2位 YFR『O・S・T』

第3位 YFR『Flying Get』

第4位 SR-X『Fun-Tom』

第5位 BS16『海人』

第6位 SF31『ツバメ』

第10位 YFR『ライオン丸11』

 

対象魚4カテゴリー(ブリ・ワラサ・サバ・カツオ)

第1位 SR-X EX『Treasure Ⅲ』

第2位 YFR『Bautista Jr.』

第3位 YFR『Flying Get』

第4位 YFR『ライオン丸11』

第5位 YFR『O・S・T』

(6位、10位は該当なし)

 

 

来年も同時期開催します!たくさんのチームの参加をお待ちしております。旬の牡蠣と美味しい魚を是非楽しんで下さい。

 

 

(投稿 山本)

 

 

釣果情報 10月下旬~11/6 マダラトーナメント結果発表他、マダイ好調!

朝晩しだいに寒くなってきました。それでも平年の気温より少し高めに推移しているようです。

釣れる魚は少しずつですが冬の魚になってきました。収穫の秋 と言いますが、魚も脂がのって美味しい季節となります♪

 

10月29日(月)YAMAHA YF24『HARUNA』

マダイです。Treasureキャプテンも同乗でした。

サイズも大きいですよ!太い!

北浜マリンベースBig Oneトーナメントエントリーです。12/9までエントリーOKです。

 

11月2日(金)YAMAHA Sea-Style YF21『シースタイル2号』

免許取得後のスタッフ同行キャプテン体験でした。

今回は2名の免許取得で、2名分計6時間体験して頂きました。

小さいですが、タイはタイです。

 

YAMAHA YFR『OST』

YF21と同じ亘理沖エリアでの釣果です。

 

11月3日(祝土)

YAMAHA Sea-Style YF21『シースタイル2号』

春のシースタイルフェスタ参加して頂きカレイ釣りを極めた会員様の釣果です。

全国シースタイルフィッシングコンテストエントリーです!暫定1位です。

カレイはこれからが本番です。たくさん釣れるといいですね!

 

同じ日11月3日は、くろしおFC主催 『金華山マダラトーナメント』行われました。

仙台平野の美味しい新米を獲得するべく、みなさん奮闘して頂きました。

早朝からみなさん出港準備です。朝焼けに照らされる桟橋係留艇。

東の空が明るくなってお目当てのポイントを目指し出港です。

エントリー11隻出港で、YFR24『シースタイル1号』もドローン持参の撮影艇で出港しました。

マリーナから30マイルちょっと、金華山沖水深160mのポイントに集まる参加艇です。

金華山沖には何か所かポイントがありますが、この日は潮がとても速く苦戦する船も。

スパンカーで潮立てするYAMAHA YFR『トーコー』

こちらはiパイロットでポイントキープのYFR『ORANGE CUBE』

金華サバを大量ゲットの夫婦船 YFR『OST』です!マダラも釣りました。

撮影艇YFR24『シースタイル1号』も新人スタッフのマダラ研修も兼ねて撮影釣行です。

5.5kgをゲットです。

大会参加ではありませんが、YAMAHA FR46『ビクトリー』も釣ったようです。

賞品は仙台平野のおいしい新米です。マダラの料理と一緒なら何杯でも食べちゃいそうですね!

今回は個人戦でした。それでは結果発表です!

 

マダラの部(3本重量の合計)

1位 YFR『ライオン丸11』クルー  9.40kg

2位 UF33『恵比寿丸』キャプテン 9.24kg

3位 YFR『ライオン丸11』キャプテン 8.74kg

4位 YF24『HARUNA』キャプテン 8.24kg

5位 SF35『EAGLE』キャプテン 7.90kg

6位 YFR『ライオン丸11』クルー 7.38kg

10位 YFR『Bautista Jr.』キャプテン 5.56kg

 

マダラ大物の部(大物1本の重量)

1位 YFR『ライオン丸11』クルー 6.26kg

2位 UF33『恵比寿丸』キャプテン 4.14kg

3位 YFR『ライオン丸11』キャプテン 3.68kg

 

外道賞(マダラ以外の3本の重量)

1位 YF24『HARUNA』クルー 2.60kg(ドンコ3本)

2位 YFR『Bautista Jr.』キャプテン 2.46kg(ドンコ3本)

3位 YFR『OST』キャプテン 2.16kg(サバ3本)

 

入賞されたみなさん、おめでとうございました 😛

メダイも2枚釣れました。

外道ではタコもいました!

金華サバいっぱいのクーラーボックスの船も!この季節のサバは最高です♪

帰港後は豚汁と焼きそばで腹ごしらえです。

新米20kgに笑顔です。

この日絶好調のYFR『ライオン丸11』キャプテンです。クルー合計で50kgの新米をゲットです♪

「良い船とiパイロットのおかげでこれだけの釣果を得られました!」と嬉しいスピーチを頂きました。

 

来年も同時期に開催予定です。是非ご参加ください。

 

11月4日(日)

YAMAHA FAST23『ワコウ丸』

牡鹿半島周辺でボトムフィッシングです。今から美味しくなる赤ガラです!

 

YAMAHA YFR24『プロシード』亘理沖で初めてのトラフグです!

 

YAMAHA YFR『トーコー』

同じく亘理沖でキャプテン初めてのタイです!

 

YAMAHA SR-XX『ROSA』亘理沖で安定のマダイです!

一人釣行だったためか、タモ入れでモンスター級のマダイを逃がしてしまいました。残念!いつか必ず捕まえてください!

 

11月5日(月)

YAMAHA SR-X EX『千比呂丸』

マリーナの保管艇同士で同じSR-Xオーナー同士、最近仲が良くなったROSAキャプテンからポイントを教えてもらって釣りました!

オーナーさん同士、みなさんどんどん仲が良くなっていくのもマリーナ保管オーナーの魅力ですね!海の上では心強い仲間になります。

千比呂丸キャプテンは初めてのマダイではないですが、待望の大型マダイでした。

 

YAMAHA YFR『Chouei』新艇購入後のスタッフ同行サービスでご一緒させて頂きました。

小さいですが、釣れました。

ホウボウとカナガシラはたくさん釣れました。ホウボウはサイズがとても大きくなってきてます。

 

11月6日(火)マリーナ定休日でしたが、SR-XX『ROSA』出港です。

モンスターマダイのリベンジ戦でした。ところが・・・

釣れるのは、、、奥様ばかり。。。

たぶん、奥様に花を持たせる優しいキャプテンの演出でしょうか 😀  ホウボウ1本に終わったキャプテン。

次は是非、「あのモンスター」マダイを捕まえてください♪

 

 

 

(投稿 山本)

10/21 BGF in 塩釜大会 結果ご報告

10月21日(日)に行われた BGF in 塩釜大会の様子です。

この大会は(一社)マリン事業協会が主催するもので、2018年は全国28ヶ所で予定されており、40ft以下のボートによる疑似餌(ルアー)に特化した釣り大会です。

今年塩釜大会は9回目、29チームがエントリー28艇が出艇し、総参加人数は105名となりました。

くろしお北浜マリンベースからは18艇がエントリー、当日の早朝からタックルや出港の準備の参加各艇です。

今回初出場のSR-X EX『The Little Marmaid』富士フィッシングクラブ・チームです。

まだ朝日が昇る前に出港、奥松島沖のスタートライン向かう参加艇

地蔵島灯台

こちらは七ヶ浜の代ヶ崎浜前

スタートライン周辺に参加するボートがぞくぞくと集まり始めます。

本部艇FG54『恵比寿丸』

こちらはYAMAHAアカデミーチームのUF33『恵比寿丸』とSR-X EX『The Little Marmaid』  浦戸諸島を背景に。

 

本部艇『恵比寿丸』と奥松島沖の洞掛根浮標の間がスタートライン。参加艇の気合十分です!

AM 6:30に一斉にスタート

ドローンで空撮しました

 

それぞれお目当てのポイントに向けてスタートです。ストップフィッシングは12時、検量桟橋着岸締切りは14時です。

撮影艇YF21『シースタイル2号』は亘理沖へ。

こちらはマダイ狙いのYF24チーム『松崎丸』

少し離れたところには、SR-XXのチーム『KING ROSA』と YFRのチーム『ORANGE CUBE』がいました。

こちらはUF33『恵比寿丸』YAMAHAアカデミーチーム

前日の講習の成果!しっかり釣果がありました。

先生も♪

こちらは今回初参加のYF24チーム『くろしお』

小さいですがタイはタイです!

ハガツオも釣れたようです。

検量場所はくろしお北浜マリンベース桟橋です。

14時締切り時間前は急いで帰港するボートがたくさん!

みなさんたくさんの釣果を持ち帰り、4つのカテゴリーの魚種、それぞれ2本の長さの合計を競いました。

今年も接戦だったワラサ他のカテゴリー

アイナメのチームもいました。

こちらのチームは50cmを超える大きなアイナメの他に青物もいました。

50cmオーバーは久しぶりに見ました。それにしてもデカい

こちらは、いつでもマダイいっぱいのチーム『KING ROSA』 ヒラメもいました。

ハガツオ、ヒラメ、ワラサ・・・

大きなヒラメをお持ち帰りのチーム『Sun Line 優』

各チーム がんばりました!

みなさんいい笑顔です。

そして表彰式です。

表彰式会場は、マリーナの対岸にある マリンゲート塩釜3Fマリンホールにて行われました。

今年も景品がいっぱいの大会です♪

冒頭、(一社)日本マリン事業協会東北支部 支部長の藤崎様よりご挨拶です。

 

さて、結果発表です!

 

カテゴリー① ワラサ・ブリ・サバ・ヒラマサ・カンパチ

1位 チーム『MSRⅢ』YAMAHA YF24 2尾計 107.4cm

2位 チーム『ZORO』YAMAHA YFR 同105.0cm

3位 チーム『松崎丸』YAMAHA YF24 同104.9cm

 

カテゴリー② マグロ(クロマグロを除く)・カツオ・サワラ・シイラ

1位 チーム『ファントム』YAMAHA SR-X 47.5cm

2位 チーム『くろしお』YAMAHA YF24 38.0cm

3位 チーム『富士フィッシングクラブ』YAMAHA SR-X EX 32.6cm

(カテゴリー②は、この3チームのみの釣果で、それぞれ1尾ずつの釣果でした。)

 

カテゴリー③ アイナメ・ソイ

1位 チーム『JACKALL』YAMAHA YF24 2尾計102.2cm

2位 チーム『MSR Ⅲ』YAMAHA YF24 同95.5cm

3位 チーム『海人』YAMAHA BS16 同82.0cm

 

カテゴリー④ タイ・ヒラメ

1位 チーム『Sun Line 優』YAMAHA YF24 2尾計134.0cm

2位 チーム『KING ROSA』YAMAHA SR-XX 同108.7cm

3位 チーム『アーネスト』YAMAHA YFR 同91.3cm

入賞されたみなさん、おめでとうございました 😛

 

毎年恒例の大じゃんけん大会もありました。今年も景品がいっぱいでした♪

ジュニア賞もあります!

今回カテゴリー①で1位、カテゴリー③で2位のチーム『MSR Ⅲ』のみなさん 会場でのワンショット。

表彰式終わりの挨拶は、(一社)マリン事業協会幹事会社ヤンマーの伊藤さんよりいただきました。

そして、最後に記念撮影です。来年も同時期に開催予定です。初めての方も是非ご参加ください。ボートが好きな方、ルアーフィッシングが好きな方、大歓迎です。

 

 

(投稿 山本)

釣果情報 10/8~11 ゆめ博イベント「アマモ干潟作り」 北浜マリンベース「トローリングジギング大会」他

10月8日(日)

北浜マリンベースは、ゆめ博イベントの一つ『アマモの移植と「塩竈ゆめ博海岸」干潟つくり』、くろしおFC「トローリングジギング大会」、BOL北第7戦と3つのイベントが重なりとても賑やかな日となりました。

みなと塩竈ゆめ博イベントの一つ、マリーナの西側に藻場を作ってアマモが育つ環境にするため砂を入れたり、アマモを移植し育てるイベントの様子です。大勢の親子連れに参加頂きました。

塩釜商工会議所 会頭 桑原様のご挨拶

特設桟橋に船で移動、干潟つくりをがんばりました!

みんなでバケツに砂を入れて、干潟つくりです。

たくさんのアマモが育ってくれるといいですね。

マリーナデッキに戻って移植体験、焼きそばの軽食付きです。

アマモを育て海を綺麗に。そして、お魚いっぱいの海に! 来年もこのイベントは続きます。親子で参加して頂いて、海の環境を考える良い機会になればと思います。

 

さて釣果情報です。

YAMAHA YF24『釣友丸』

亘理沖でタイラバ+アオイソメで大きいマダイが出ました。

やはり仙台湾のマダイはアオイソメが好きなようです。北浜マリンベースBig Oneトーナメントエントリーで、暫定1位獲得です!

 

そして、くろしおFC「トローリングジギング大会」です。早朝5時以降の任意出港です。とても静かな朝でした。

釣り大会に参加する船も、そうでない船も、空が明るくなるまでタックル準備です。

東の空が明るくなっていよいよ出港です。

14時マリーナ桟橋着岸・計量近くになると参加艇がぞくぞくと帰港しました。大型漁礁や亘理沖に向かった参加艇が多かったです。

釣り方は自由、チーム(艇)全部の釣果重量を乗船人数で割り、重量を競います。そして大物賞もあります。

ヒラメもいました。

初めて見るフグも!色が綺麗ですね。

ワラサも太ってきて美味しそうですね。

初出場のYAMAHA YFR『ティークライム』。 やはりマダイが絶好調!

苦戦する参加艇が多い中、クーラーボックスはこの状態。。。

クーラーボックスのフタが閉まりませんでした。

気になる賞品はこれです!仙台平野の美味しい「新米」です。

毎年これを楽しみに参加するチームも多いです。1位はなんと、10kg×3 ですよ!

 

≪ 結果発表 ≫ 単位はkg カッコは一人当たりの重量

1位 チーム『ティークライム』 総重量 20.29(10.145)

2位 チーム『トーコー』 総重量 5.70(5.70)

3位 チーム『タミボウ』 総重量3.07 (3.07)

4位 チーム 『海人』 総重量 4.17 (2.085)

5位 チーム『Beat Wave』 総重量 3.73 (1.865)

6位 チーム 『Win One’sⅢ』 総重量4.58 (1.527)

7位 チーム 『TreasureⅢ』 総重量 0.07 (0.035)

TreasureⅢキャプテンはマダイ稚魚とサバ稚魚1尾ずつで計量後即リリースでした。

21日のBGF塩釜大会ではきっと大活躍してくれることと思います! 😆

 

大物賞:単位はkg

1位 チーム『ティークライム』 マダイ 3.52

2位 チーム『トーコー』 マダラ2.30

3位 チーム『WinOne’s Ⅲ』 ワラサ2.00

みなさんおめでとうございました!

対象魚重量1位+大物賞1位で、合計50kgの新米をゲットしたキャプテン・・・

来年も美味しい焼きそば&豚汁を用意してお待ちしております♪

 

10月10日(水)

YAMAHA SR-X EX『千比呂丸』

ご購入頂いた同行サービスと新たに艤装した船舶無線のテストを兼ねてご一緒させて頂きました。

予報より東風が強く、「ちょっと厳しいな・・・」という天候海況でした。同じく新たに国際VHF無線機を艤装したYAMAHA YFR『ティークライム』も一緒でした。

船舶無線は万が一・緊急時の連絡手段はもちろん、海の上での情報収集や他船とのコミュニケーション手段となります。リアルタイムの情報が入りますので釣果アップにつながる大切なツールです。新艇デビュー同時期で日々進化する2隻です!

大型漁礁の南のポイントでマダイを狙いましたが、この日は両艇ともに不発、イナダ多数・ホウボウ・カナガシラ・ヒラメのみでした。

それでもなんとか粘り、帰り道 本船航路の出口付近でサワラをゲットしました! 千比呂丸キャプテン初のサワラに喜んで頂けました。

 

10月11日(木)

YAMAHA FR32『朝日』

エサを使った五目釣りでした。

メバルが大きいので測ってみると・・・

なんと32cm!!

赤いメバルも釣れ始めてます。

 

 

YAMAHA YF24『HARUNA』昨年はマダイをたくさん釣ったHARUNAキャプテンでしたが、この日は今年は5月以来のマダイ釣行でした。

Treasure Ⅲ キャプテンも同乗でした。

お二人でこれだけです!場所は前日に千比呂丸とティークライムが苦戦したまさにそのポイント。。。大型漁礁の南です。

緑のタイラバが良かったようです。

 

10/21(日)にはBGF塩釜大会が開催されます。18日(木)がエントリー締切りです。是非ご参加ください!詳細はこちら。

BGF2018塩釜大会 参加者募集のお知らせ

 

 

(投稿 山本)

カジキ情報 SR-X EX『TreasureⅢ』金華山沖で初カジキを釣り上げる!

9月20日(木)

SE-X EX『TreasureⅢ』が4度目のチャレンジで、ついに『初カジキ』をあげました。

マカジキ 62.0kg

エリア 59-59

金華山沖でファイト中のSR-X EX『TreasureⅢ』

スピニングリールにPE5号(80lb)、ハーネスなしでファイトでした。

取り込んだ後の興奮とホッと一息のキャプテン

 

「カジキフラッグ」を上げて凱旋帰港するSR-X EX『TreasureⅢ』 金華山沖でSR-Xのビッグゲームチャレンジでは初です!

 

水温 24.0℃

ラインクラス 80(PE5号)

ルアー ブラックバート

 

TreasureⅢキャプテンおめでとうございました。